最初から複合の商業施設化を目的として作られた『NEOPASA』! 【鈴木杏樹のいってらっしゃい】

『EXPASA』とは別に、最初から複合の商業施設化を目的として作られたサービスエリアやパーキングエリアがあります。
それが『NEOPASA(ネオパーサ)』です。

main_neopasa

現在、『NEOPASA』はいずれも新東名高速道路にあります。
静岡県の『NEOPASA駿河湾沼津
SapaInfo_187SapaInfo_21981

NEOPASA清水
SapaInfo_189

NEOPASA静岡
SapaInfo_191SapaInfo_192

NEOPASA浜松
SapaInfo_199SapaInfo_200

愛知県の『NEOPASA岡崎』です。
SapaInfo_25149 SapaInfo_25150

どの『NEOPASA』にも、それぞれの土地の良さやロケーションを活かしたコンセプトがある。
例えば『駿河湾沼津』の場合、『リゾートマインド』これは新東名高速道路の中で、上下線ともに海を見渡すことが出来る唯一の場所であることから付いたそうです。

他にも『NEOPASA清水』は『くるまライフ・コミュニティーパーク』。
建物がガレージをモチーフにしたデザインになっていて、クルマやバイクを楽しむ人々の、憩いの場を演出しているそうです。
クルマやバイクの展示や販売もしているそうです。

『NEOPASA浜松』のコンセプトは『音のある風景』。
浜松は“楽器の街”としても知られていますので、建物もピアノをイメージしてあります。

『NEOPASA岡崎』のコンセプトは『岡崎宿と森のエントランス』。
上り線は、東海道五十三次の 38 番目の宿場である岡崎宿をイメージしています。
下り線は、積み木と岡崎周辺に生息する『コノハズク』という鳥のデザインで“森”をイメージしています。

※参考【NEXCO中日本HP】
(4/28放送分より)

スズキ・ハッピーモーニング 鈴木杏樹のいってらっしゃい
ニッポン放送ほか全国ネット
ニッポン放送 毎週月曜~金曜 朝7:37から(「高嶋ひでたけのあさラジ!」内)
※ネット局の放送時間は各放送局のホームページでお確かめください。