小室哲哉&DJ Kooが語る日米音楽業界事情!「Empire 成功の代償」トークイベント しゃベルシネマ【第5回】

さぁ、開演のベルが鳴りました。
支配人の八雲ふみねです。
今月からスタートしました、「しゃベルシネマ」。
シネマアナリストの八雲ふみねが、観ると誰かにしゃベリたくなるような映画たちをご紹介していきます。

私は映画の初日舞台挨拶、完成披露記者会見、プレミアイベントや公開記念トークショーなどで司会を務めさせていただく機会が多々あります。
イベントの模様はその当日や翌日、TVや新聞、webなどのメディアを通じて報道されますが、実はこれらイベントではマスコミが触れなかった“ちょっとイイ話”なんかも、多々あるワケで…。

そこで今回の「しゃベルシネマ」では、八雲ふみねが司会を務めた映画イベントの中から、「Empire 成功の代償」トークイベントをチョイス。
日米音楽事情の実態(?!)を掘り起こします!

社会現象続出!ジェットコースター・ドラマの魅力とは…。

vol.05Empire.01

「Empire 成功の代償」は、音楽業界の裏側が舞台。
スラム街の少年から巨大エンタテインメント企業“エンパイア社”を取り仕切るアメリカ音楽界の重鎮へと栄華を極めたルシウス・ライオンと、その華麗なる一族の相続を巡る熾烈な争いを描いた海外ドラマシリーズ。

スキャンダラスかつスピーディーなストーリー展開は、観る者を釘付けに。
さらに、マドンナやジャスティン・ティンバーレイクといった多くの大物アーティストを手掛けたスーパープロデューサー、あのティンバランドが劇中音楽を担当。
コートニー・ラヴ、ジェニファー・ハドソン、ジャシー・スモレット、テレンス・ハワードなどのキャストによるオリジナル曲が収録されている本作のサウンドトラックがマドンナのニューアルバム「レベル・ハート/Rebel Heart」を抑え、Billboard200で初登場1位となり、その音楽面でも高く評価され、注目を集めています。

そんな「Empire 成功の代償」のDVDレンタル開始を記念したトークイベントに、音楽プロデューサーの小室哲哉さんとTRFのDJ Kooさんが登場。
日本音楽業界が誇る “小室ファミリー” のお二人に、本作の主人公ルシウス・ライオン率いる “エンパイアファミリー” の魅力について語っていただきました。

vol.05Empire.02

小室哲哉さんは、この「Empire 成功の代償」の熱烈なファンで、現在レンタル中の<シーズン1>の日本での放送が決まった時から大注目。
オンエアを欠かさずチェックし、現在はFOXチャンネルで放送中の<シーズン2>を楽しんでらっしゃるとのコト。
本作の最大の魅力は「音楽業界の裏側を赤裸々に描いたストーリー」だと声を揃える、小室さんとDJ Kooさん。
長年、日本のミュージックシーンを牽引し続けているお二人から観ると、ストーリーの舞台となる“音楽業界”に斬り込んでいる製作者の姿勢は、とても刺激的だった様子。
そこで気になるのが、日米音楽業界事情。
「赤裸々なドラマ」と言うからには、お二人にも身に覚えがあるようなコトが本作でも描かれている、というコト。ですよね…!?。
ではドラマの中で、具体的にどんな描写がリアルに感じられたのでしょうか?

vol.05Empire.03

小室さん「(「Empire 成功の代償」に登場する)シンガーもプレイヤーも“やってるフリ”じゃなくて、実際に歌い、楽器を演奏している。ルシウス役のテレンス・ハワーズも本当にピアノやギターを弾いてるしね。ちゃんと歌って演奏して芝居してるから、音楽一家だというストーリー上の設定にもリアリティが生まれる。少しでも手を抜いてると、僕たちすぐに分かっちゃうんだよね。」

なるほど…。
音楽業界で生き抜く厳しさを本当の意味で知っている小室さんならではの意見ですね。
ドラマを観ていると、私も彼らの歌声や楽器の音色にハッと心を動かされる瞬間が何度もありました。

小室さん「それが本物の証しなんでしょうね。いろんな人間模様が描かれているけど、その中心には音楽がある。だからどんな揉め事が起こっても最後には音楽で解決するところなんかは、同じ業界人として共感出来ましたね。」

そう、ライオン・ファミリーって音楽のパワーを信じ、音楽によって絆がつながっているファミリーですよね。

vol.05Empire.04

一方、DJ Kooさんがリアリティを感じたシーンは???

DJ Kooさん「ドラマの中でも出てくるエピソードですが、やんちゃして騒ぎになったのがキッカケで、逆にライブのチケットが売れたり。ゴシップが先行して話題になっていくところは日本でもあると思いますね。あと、メディアに取り入るために接待をしたり、ビジネス的にアプローチするシーンもすごくリアルで…。」

「売れるためなら手段を選ばない」というエピソードは、劇中にいくつも登場します。
あまりにも露骨で、それがドラマとして興味をそそる部分でもあります。
そして、ここからがトークイベントの核心です!

それは…。
日本の“エンパイアファミリー”、“小室ファミリー”の隠された真実。

vol.05Empire.05

【第6回】につづきます。

「Empire 成功の代償」は、Blu-ray&DVDリリース、デジタル配信中です。

 

プリント

Empire エンパイア 成功の代償
4月2日よりBlu-ray&DVDリリース、4月13日からDVDレンタル開始
出演 : テレンス・ハワード、タラジ・P・ヘンソン、ブリシェア・グレイ、ジャシー・スモレット、トレイ・バイヤーズ、 グレイス・ギーリー、マリク・ヨバ、ケイトリン・ダブルデイ ほか
監督:リー・ダニエルズ、サナー・ハムリ、ローズマリー・ロドリゲス、ジョン・シングルトン、マイケル・エングラー、ダニー・ストロング、アンソニー・ヘミングウェイ、ロブ・ハーディ、マリオ・ヴァン・ピーブルズ、デビー・アレン
©2016 Twentieth Century Fox Home Entertainment LLC. All Rights Reserved.
発売元 20世紀 フォックス ホーム エンターテイメント ジャパン
公式サイト http://video.foxjapan.com/tv/empire/

八雲さんキャプション