ニッポン放送新保友映アナのヤクルトスワローズ愛!

ニッポン放送のアナウンサーには野球ファンが多いが、一際、際立つのは新保友映アナ。

ショウアップナイターの受けスタジオアナウンサーも担当、そしてスワローズのファンクラブにも入っている新保アナ。
プロ野球中継の大変さと、そしてなぜ野球好きになったのか?なぜスワローズファンになったのか?を聞いてみた。

image-1(w680)

Q・いつからスワローズファン?ファンになったキッカケは?
A・子供の時から。
父がスワローズファンだったため、広島に住んでいても野球と言えばスワローズでした。
本格的に野球が大好きになりスワローズにのめりこんだのは、今から14年前。
ニッポン放送に入社し、2年目にショウアップナイターのスタジオ業務に就くようになってから。
取材に行っても、とにかくスワローズの選手、監督コーチ陣はじめ、スタッフの方も皆さんが優しく温かく、「やはり私はスワローズが好きだ!」と確信しました。

Q・いつからファンクラブに入っている?
A・ファンクラブには去年から入りました。
それまでは、仕事の関係(ショウアップナイターのスタジオに毎晩就いていたり、超早朝番組に就いていて夜は早く寝なければいけなかったり)で観戦に行ける日数が限られていたのですが、一昨年優勝した年に自宅で1歳の息子とラジオ&テレビ観戦していたら息子が野球に興味を示したので、これは一緒に球場にたくさん行きたい!と思い、チケットが割引価格で買えることもあって(笑)去年ファンクラブに入りました。

w680

ファンクラブ【Swallows CREW】 東京ヤクルトスワローズ HPより

Q・子供もすでにスワローズファン?
A・です!
東京音頭も傘を振りながら歌い、選手の応援歌も覚え、背番号と選手名がほぼ一致するくらい覚えています!
野球自体がとにかく好きで、シーズンオフにも「ママ、早く野球観に行こう?」と言っていました。

Q・シーズン中は何試合くらい観に行く?
A・去年は15試合くらい行きました。

Q・気になる選手は?
A・みんなを応援しているので挙げるのが難しいです…。野手投手、別に言っていいですか?
野手はやはり山田哲人選手です。とにかく今年もトリプルスリー目指して頑張ってほしい!
投手は同級生の館山昌平投手。一年通して投げ抜いて、ベテランの本格復帰を今年こそ!
また、大学の先輩の石川雅規投手もずっと応援しています!
(あとスワローズではなくなりましたが、DeNAの田中浩康選手も。DeNAで、もう一花二花咲かせて欲しい!今季神宮開幕戦のスワローズ対DeNAが楽しみです。)

2017022300837(w680)

打撃練習する山田。奥右は小久保監督=2017年2月23日 宮崎 写真提供:共同通信社

Q・プロ野球中継のスタジオ受けアナウンサーは何が大変?
A・いつ試合が終わるのか、放送終了時間が何時何秒になるのかなどが毎回違うため、毎回緊張する、というのが大変です…。
試合終了の時間によって、その後の情報枠の時間が決まるので。
その中で、どれだけわかりやすく的確に、全球団のファンの方がそれぞれの試合で注目するポイントを時間内に伝えられるかなど、秒単位で伝えることがスタジオ受けアナウンサーの勝負どころなのですが、原稿もないですし、伝えている途中で情報が差し込まれたり、もうとにかく緊張して毎回手が震えます…。
(あと、延長戦、辛いです…笑)

Q・今年のスワローズの順位を予想して下さい
A・1位!と言いたいところですが、、、ここは2位で(笑)
現在の怪我からの復帰があり、去年のように中盤怪我人続出ということがなければ、行けると思います!
「下町スワローズ」の活躍もありますから!

image1(w680)

今年もニッポン放送ショウアップナイターは、日替わりでアナウンサーが担当。
新保アナが担当する日のスワローズ戦は白熱必至です!

※ショウアップナイター関連の記事はこちらの公式サイトをご覧下さい↓↓↓

recomm_img_170201140239(w680)

(ニッポン放送スポーツ部 山田広太)

Copyright Nippon Broadcasting System, Inc. All Rights Reserved.