あらゆる建物の外観を自由自在に変える技術で自分の人生も変えた男性【10時のグッとストーリー】

番組スタッフが取材した「聴いて思わずグッとくるGOODな話」を毎週お届けしている【10時のグッとストーリー】

今日は、あらゆる建物の外観を自由に変える技術「モルタル造形」で、自分の人生も変えた男性のグッとストーリーです。

w680

アートモルテック HPより

ごく普通の建物の壁を、古びたレンガや石で覆われた、歴史ある西欧建築風に変えてしまう…
それを可能にするのが「モルタル造形」です。水と砂とセメントを混ぜたモルタルに、アンティーク風の巧みな装飾が施されたレンガや石は、一見、本物と見分けが付きません。

この技術を使い、建物の外観を自由に変身させてくれるのが、川崎市のモルタル造形師・蛯名絢也(えびな・じゅんや)さん・37歳。本物そっくりのリアルな質感が評判を呼び、仕事のスケジュールは半年先まで埋まっています。

写真1FullSizeRender(w680)

蛯名絢也(えびな・じゅんや)さん

「最近は地方からも依頼があって、本当にありがたいです」という絢也さん。
しかし、20代半ばまでは、行き場のない悶々とした日々を送っていました。

10代の頃は、何をやっても中途半端。高校も1年で中退し、父親の四郎さんが経営する家業のペンキ店を手伝っていましたが、悪友たちが誘いに来ると、夜通し遊びに繰り出す毎日。
あるとき、つい周りに流されてしまう自分に嫌気がさした絢也さんは、思い切って携帯を解約。誰とも連絡を取らず、家に引きこもって、大好きな絵を描く生活を送りました。

実家のペンキ店を手伝いながら作品を描いていましたが、25歳のときイラストレーターになろうとペンキ店を辞め、アルバイトをしながら出版社に作品を持ち込むように。雑誌のコンペで入選し、ぽつぽつ仕事の依頼も来るようになった頃、母親から突然電話がかかってきました。

「すぐ戻ってきて!お父さんの会社が大変なの!」

夢をいったん諦め、実家に帰ってみると、ペンキ店は多額の負債を抱え、倒産寸前。督促の電話が毎日のようにかかってきて「なんで俺がこんな目に…」と恨めしく思うこともあった絢也さん。
絢也さんは父親と自力で返済する道を選択。給料のほとんどが返済に消えていきましたが、妻の和子さんが、物心両面で支えてくれました。

それまで現場では、父親の手伝いに徹していた絢也さんですが「オヤジ、この現場は俺がやっておくから」と、自ら責任を持って仕事をするようになり、父親の四郎さんは現場を離れて、営業回りに行く余裕ができました。
おかげで仕事も増え、経営状態は好転。絢也さんが32歳のとき、ついに借金を完済したのです。

「嬉しかったですね。これでようやく新たな第一歩が記せると思いました」という絢也さん。

ちょうどその頃、ネットで見付けたのが「モルタル造形」の仕事。建築塗装の経験も活かせる上に、美術作品を創る喜びも味わえる、願ってもない仕事でした。「これだ!」と思った絢也さんは、さっそく講習会へ通い、技術をマスター。
ただ技術はあっても、発注を取ってくるのが難しく、実際に開業できる人は少ないそうですが、「絶対にこれを仕事にするんだ!」と心に決めた絢也さんは会社を興し、サンプルを作って、付き合いのある設計事務所に営業をかけていきました。

写真3FullSizeRender(w680)
写真2(w680)

その甲斐あって、だんだん発注が来るようになり、口コミで評判が伝わり、願ってもない仕事が舞い込んできました。ある保育園から「外壁の装飾をお任せしたい」という依頼を受けたのです。

園児たちに喜んでもらおうと、張り切って制作にあたった絢也さん。ところが…喜びも束の間、絢也さんは作業中に屋根から転落し、右ヒザを粉砕骨折してしまったのです。診断は、全治2ヵ月。
医師からは「二度と足が曲がらなくなるかもしれませんよ」と言われましたが、絢也さんは退院時期を早め、ギプスをつけて現場に戻りました。
納期まで間がない中、妻の和子さんが「こうしたら子供たちが喜ぶんじゃないかしら?」とアドバイスしてくれたのが、カブトムシ・クワガタ・チョウや、キリン・ゾウなど、子どもが好きな昆虫や動物のかわいらしい絵をデザインに取り入れることでした。

PIC_0020(w680)

制作した保育園のモルタル造形 アートモルテック HPより

なんとか期限内に、新しい外壁は完成。
園児たちは「あ〜!こんなところにカブトムシや、ゾウさんがいる〜!!」と大喜び。
それがまた評判を呼び、会社設立から5年経った今は、売り上げが倍になったそうです。

建物の壁を生まれ変わらせる仕事で、人生の壁を打ち破った絢也さん。これからの夢を聞いてみると

「何百年経っても感動してもらえる、歴史に残るようなモニュメントを創りたいですね。そして自分以外にも、そういう作品を創れるモルタル造型師を育てていきたいです」

radiko_time_0312

【10時のグッとストーリー】
八木亜希子 LOVE&MELODY 2017年3月4日(土) より

八木亜希子,LOVE&MELODY

Copyright Nippon Broadcasting System, Inc. All Rights Reserved.