千葉県内ではここでだけ!「たこしゃぶ祭り」~いすみ市大原漁港~【ハロー千葉】

今日は、旬のマダコが味わえるいすみ市の「たこしゃぶ祭り」をご紹介します。
いすみのマダコは、イセエビを餌にして育つので、明石のタコと並び称されるほどの絶品!といわれているそうです。
千葉県内では、ここでだけ行われています。

tako_shabu2017-1(w680)

千葉県いすみ市  大原漁港 港の朝市

以前、このコーナーでご紹介した「大原漁港の港の朝市」でも絶品のタコを手軽に楽しめますよ。
しゃぶしゃぶ用に薄切りにした生ダコ・100gと特製ダレがついた「たこしゃぶセット」は、一人前:1,000円。
コンロも用意されていますから、買ったらすぐしゃぶしゃぶ!できますよ。
このほか、地だこ串やタコ飯なども販売されています。

大原漁港・港の朝市は、毎週日曜日 午前8時~正午まで。
「たこしゃぶ」は、3月19日まで楽しめます。
また、いすみ市内の飲食店でも、旬のマダコ料理が味わえますよ。
詳しくは、いすみ市観光協会のHPなどで確認してくださいね。

(『ハロー千葉』2017/2/6放送)

radiko_time_0214

Copyright Nippon Broadcasting System, Inc. All Rights Reserved.