東島衣里アナも愛用!「リカちゃん」が50周年でスゴイことになっていた!【ひでたけのやじうま好奇心】

女性ならば誰もがご存じの「リカちゃん」が今年でめでたく「50周年」を迎えました。
そこで今日は、私、東島が、誕生から半世紀を経て、いつの間にかたいへんな進化を遂げていた「リカちゃんの今」をご紹介しましょう!

まず「リカちゃん」とはなんぞや?というところから、簡単におさらいしておきますと…
ちょうど50年前の1967年(昭和42年)おもちゃの会社「タカラ」(※現在の「タカラトミー」)が、リカちゃんを誕生させました。

history123

リカちゃんのれきし 参考:http://licca.takaratomy.co.jp/profile/history.html

「女の子の夢とあこがれをかたちにする着せ替え人形」リカちゃんは、あっという間に、日本中の女の子たちの憧れの的となります。
そして、いつの間にか、人形という存在を超えるキャラクターになっていきました。

ある日、タカラの本社に小さな女の子から「あの…リカちゃんはいますか…」という電話がかかってきました。
このことがきっかけで生まれましたのが、あの余りにも有名な「リカちゃん電話」。
いつ電話をかけてもリカちゃんが出てくれる!
この「リカちゃん電話」効果も相まってリカちゃんは爆発的に売れました!
もちろん今日は、私、東島が愛用していた「リカちゃん」も連れてきましたよ~!
結構、使い込んでいますが…(笑)
ちなみに、「リカちゃん電話」は、もちろん今でも健在で、私、東島も、ついさきほど、かけてみたのですが…1分近くも、リカちゃんと“おしゃべり”することができました!

tel(w680)

リカちゃんでんわ 参考:http://licca.takaratomy.co.jp/tel/

さて、リカちゃんといえは、こと細かくプロフィールが決め込まれていることでも有名です。
なにしろ、『日本タレント名鑑』にも、プロフィールが掲載されているほど!

そんなリカちゃんの詳しいプロフィールは?

profile_top(w680)

リカちゃんプロフィール 参考:http://licca.takaratomy.co.jp/profile/index.html

■ちょっぴりあわてんぼうだけど、やさしくて明るい小学5年生(11歳)。
■パパは、フランス人音楽家のピエールさん。
ママは、日本人ファッションデザイナーの織江さん。
ふたごのいもうと(ミキちゃん・マキちゃん)、みつごのあかちゃん(かこちゃん・みくちゃん・げんくん)と一緒に住んでいます。
■フルネームは「香山リカ(かやまりか)」。
※名字の「香山」は、あの加山雄三さんの「加山」(かやま)という響きと、女優の香山美子さんの香山から取ったと言われています。名前の「リカ」は、日本でも海外でも通用する響きということで決められたそうです。

細かな変更点はありますが、このあたりのプロフィールは50年前と変わっていません。
そして、お値段が、比較的お手頃… という点も、昔と変わっていません。

たとえば、ベーシックな、「かわいいリカちゃん」という洋服付きのリカちゃんは、メーカー希望小売価格2,800円(税抜)とけっしてお高くはありません。

451242_1(w680)

LD-10 かわいいリカちゃん|リカちゃん|商品情報|タカラトミー 参考:http://www.takaratomy.co.jp/products/lineup/detail/licca451242.html

さぁ、ところが…「驚くのはここから」なんです!
タカラトミーの公式ショッピングサイト「タカラトミーモール」のリカちゃんのページには、人気ランキングが紹介されているのですが…現時点(2017年1月11日10時現在)での1位は、その名も!
リカ スタイリッシュドールコレクション リカ ラブズ イッツデモ スタイル」!
販売価格… 12,960円!

cafe2-1024x684(w680)

リカ スタイリッシュドールコレクション リカ ラブズ イッツデモ スタイル 参考:http://takaratomymall.jp/shop/g/g4904810863427

walk(w680)

リカ スタイリッシュドールコレクション リカ ラブズ イッツデモ スタイル 参考:http://takaratomymall.jp/shop/g/g4904810863427

去年の11月4日に発売された、こちらの「リカちゃん」!
ノースリーブのニットとチェック&ネイビーのチュールスカートのコーデがステキ!
ブラックの伊達メガネをかけると、カジュアルでありながら、ちょっぴり知的に!
マットゴールドとパールのネックレスに、リボンカチューシャとブーティーも魅力的。
ファーのついたムートン風コートに、オフホワイトのリュックで冬の日のお出かけもバッチリ!
アッシュのかかったブラウンのボブに、いまがトレンド、ちょっぴり濃いめのチークメイクが決まってます!

※ちなみに商品内容は…
人形(ニット、チュールスカート、イヤリング、レースショーツ着用)(1)、ムートン風コート(1)、ネックレス(1)、リュック(1)、メガネ(1)、ネックレス(1)、リボンカチューシャ(1)、
ブーティ(1)、スタンド(1)

それにしても、なぜ、リカちゃんが、こんなに大人っぽくなったのでしょうか?
実は、一昨年から、タカラトミーは、大人の女性向け新ブランド、その名も英語で「LiccA」…というブランドを立ち上げたんです。

saito(w680)

LICCA KAYAMA OFFICIAL 参考:http://licca.takaratomy.co.jp/official/

こちら、従来の「リカちゃん」と顔や身長は同じなんですが…
背中のくびれや足、腕の関節などが、より人間らしいボディラインになっています。
そして、ハイヒールを履きこなせるつま足に加え、美しいデコルテラインが表現されています。

要するに、かつて「リカちゃん」に夢中になった女性たちが、いま、英語表記になったニューブランドの「LiccA」ちゃんを、オトナ買いしているんです!
人形とセットで販売される洋服も、「こんな服欲しい!」という大人なデザイン。
オトナの女性が「憧れコーデ」で写真をとって、SNSにアップしたり…あるいは、インテリアの一部にしたりと、完全に「オトナ女子」のものとなっているんです。

さらに!
いまのリカちゃんは、ファンとのコミュニケーションの手段も「大進化」。
もはや、「リカちゃん電話」だけではないんです!
現在のリカちゃんは、ガンガン、ツイッターをやってまして、これも大評判!
フォロワーは、10万人を超えているんです。

たとえば、去年の11月26日には、こんなツイートを…
「今日は #ペンの日 ♡ あら? こんなところに、ペンとアッポーとパイナッポーが…♪」

さらにさらに!Instagramまで!

さすが、流行に敏感なリカちゃんだけのことはありますね。
今年で生誕50周年!「進化し続けるリカちゃんの世界」をご紹介しました!

radiko_time_0119

1月11日(水) 高嶋ひでたけのあさラジ!三菱電機プレゼンツ・ひでたけのやじうま好奇心」より

Copyright Nippon Broadcasting System, Inc. All Rights Reserved.