GWの銀座で思わぬ発見が!? あなたは「ながさわたかひろ」を観たことがありますか?

ラジオ好きなあなたにお薦め!
ゴールデンウイーク、銀座にお出かけの節はぜひお立ち寄りいただきたい間違えなくオススメで損はさせない!?イベントのお知らせです。

“一冊の本を売る書店” として話題の森岡書店で、4 月18 日に発売になったばかりの『に・褒められたくて 版画家・ながさわたかひろの挑戦』を販売いたします。

home_cover

ご存じの方はもう知っていらっしゃいますが、ご存知でない方がほとんどかもしれない鬼才「ながさわたかひろ」が2006 年から取り組んできた連作「に・褒められたくて」をまとめた一冊。

「ながさわたかひろ」と言えば、ビバリストのあなたならご存知ですよね。

今回は本の販売と同時に、本で掲載した版画の一部を展示・販売するとのこと。
本で見るだけでは伝わりきれない、迫力ある版画の貴重な展示の機会です。
もちろん観るだけでも大歓迎!!

4日間だけ、短期集中の作品展に、ぜひ足をお運びください。

P067_作品②
春風亭昇太作品2
P110-111_大竹作品2
吉田照美作品2
しゃベル発行人 とりたに

<展示タイトル>
ながさわたかひろ『に・褒められたくて』刊行記念作品展

 <日時>
2016 年5 月2 日(月)~5 日(木) 13:00 - 20:00
※最終日5 日(木)は15:00 まで 

<会場>
森岡書店
〒104-0061東京都中央区 銀座1-28-15
電話 03-3535-5020
新富町駅より徒歩2 分/東銀座駅より
徒歩5 分/宝町駅より徒歩6 分

ながさわたかひろ

1972年 山形県生まれ。武蔵野美術大学大学院修了。
2009年 東北楽天ゴールデンイーグルスの全試合を銅版画で描き綴った作品『プロ野球画報』で第13回岡本太郎現代芸術賞(TARO賞)特別賞受賞。
試合を描くことが「応援 となり、チームの戦力になる」という信念の下、美術家活動を続ける。
2010年から6年間は、東京ヤクルトスワローズの全試合をイラストで描き続け、2015年に見事優勝を果たす。
2016年は千葉ロッテマリーンズへの移籍を表明し再スタート。
戦力として「ベンチに入らない選手」契約を交渉中。
著書に『プロ野球画報2015 東京ヤクルトスワローズ全試合』(雷鳥社)他がある。