エンゼルフィッシュの絵が勘違いされてしまったお菓子

『クッピーラムネ』

『クッピーラムネ』は『カクダイ製菓』さんのラムネのお菓子です。
“可愛い動物の絵のパッケージ”でおなじみです。
『カクダイ製菓』さんでは1950年(昭和25年)からラムネ菓子を発売していますが、当時はなかなか認知されず、駄菓子さんで引く“クジのハズレ商品”だったそうです。
その後、『ラムネ菓子』として認知されるようになりましたが、当時はラムネをセロハンで包んで、両端をリボンの形にひねって包装していたそうです。
名前も『固形ラムネ』などと呼ばれていたそうです。

商品を出荷する時、製造元などが書かれた紙を入れるのが決まりですが、『カクダイ製菓』さんの場合、ラムネ菓子の箱には熱帯魚の『エンゼルフィッシュ』のイラストが印刷された紙を入れていたそうです。

それが何故か同じ熱帯魚の『グッピー』と勘違いされて、業界内では『グッピーのラムネ』と呼ばれていたそうです。
それならこのラムネ菓子の名前を『グッピーラムネ』にしよう!と考えましたが、『グッピー』だと濁点が付いていて呼びにくい・・と濁点を外して『クッピーラムネ』となったそうです。
そして1963年(昭和38年)に発売されましたが、それでも半世紀以上経った今も『グッピーラムネ』と勘違いされる方がいらっしゃるそうです。

さらに当時の社長さんが“キャラクターがついている商品のほうがお客様から親しまれやすい“ということで、キャラクターを作ることになりました。
現在の動物のキャラクターが誕生するまで、いろいろご苦労があったそうですが、最終的に現在の『ウサギ』と『リス』の可愛いキャラクターの誕生となりました。

(4/19放送分より)

スズキ・ハッピーモーニング 鈴木杏樹のいってらっしゃい
ニッポン放送ほか全国ネット
ニッポン放送 毎週月曜~金曜 朝7:37から(「高嶋ひでたけのあさラジ!」内)
※ネット局の放送時間は各放送局のホームページでお確かめください。