人は人間関係に左右されやすい

■心理学を学ぶ意義とは?

“心理学”と聞くと難しく感じる方、いらっしゃるかと思います。
でも私達の生活の中には、心理学に基づいたり心理学の影響を受けているものが、たくさんあるそうです。

そもそも心理学とは、どんな学問かといいますと”人の心の働きを、科学的に研究する学問”のことです。
英語で『サイコロジー(Psychology)』といいます。
『サイコ』は”心”、『ロジー』は”学問”や”科学”、”法則”のことです。
そんなところから『心理学』とは”心の科学”とか”行動の科学”と呼ばれているそうです。
また、人や動物の行動を研究することも、心理学の分野に含まれているそうです。

そんな”心理学を学ぶ意義”ですが、心理学によって”自分”を知ることが出来るそうです。
その結果、人間関係をスムーズにすることにも繋がっていくそうです。
ご家庭や学校、職場、あるいはご近所付き合い・・・私達が日々、生活していく上で、相手が誰であっても人間関係は欠かすことが出来ませんよネ。
人間関係がスムーズにいっている時は、毎日が楽しく充実しています。
ところが人間関係が上手くいかないと、日々の生活は楽しいどころか苦痛なものになってしまいます。
それが続いてしまうと、あれこれ悩んでストレスがたまって体調を崩してしまうこともあります。
それ位、人は人間関係に左右されやすいそうです。

ところが人間関係というのは、本当に難しいもので”どうして自分は、上手く人間関係を築けないのだろう・・”とか”何であの人とは、他の人のように上手く付き合えないのだろう”と悩んでしまいますが、その疑問は”自分”に向けてのものだそうです。

心理学を学ぶことで”自分”を知ることが出来て、その結果、人間関係を築いたり、修復することへの糸口になるヒントを得られるのだそうです。

(4/11放送分より)

スズキ・ハッピーモーニング 鈴木杏樹のいってらっしゃい
ニッポン放送ほか全国ネット
ニッポン放送 毎週月曜~金曜 朝7:37から(「高嶋ひでたけのあさラジ!」内)
※ネット局の放送時間は各放送局のホームページでお確かめください。