メイプル超合金の初冠ラジオ番組は世界で通用するのか?【ニッポン放送タイムテーブル11月号】

11/1(火)からニッポン放送タイムテーブル11月号の配布がスタートしました(2016年10月号から毎月発行)。
今月の表紙・インタビューは今飛ぶ鳥を落とす勢いの「メイプル超合金」の安藤なつとカズレーサー。
初の冠ラジオ番組「新発見!有楽町合金」のことが中心のインタビューから新発見はあるのか?

11月タイムテーブル

-ラジオで初のレギュラー番組であり、初の冠番組でもある「新発見!有楽町合金」が始まりました。
安藤なつ:
ドキドキしながら、そしててんやわんやしながら、やらせてもらっています。
カズレーサー:確かにけっこうドタバタしていますね。新しいことをやろう!っていう熱意はたっぷりあるんですが、どうもいまいち噛み合っていなくて(笑)。まぁ、それがこの番組の一番のウリだと思います!まだイマイチ整理されていませんが、その「間」を楽しんでください!小説でいうと行間っていうことですかね。まあ、それもこれもねえ、二人とも初めての冠番組とは思えないほど、ラフに考えているからなんですよね。だからあんまり緊張していないですね。
安藤なつ:なんなら初回で終わるという懸念もありましたけどね。まぁ、今んとこ、大丈夫みたいです。
カズレーサー:リスナーの人たちと「なんの得もない時間」を共有できたら、それがいちばんいいって感じですかね。「なんの得もない時間」ってのが一番の贅沢じゃないですか、それも2時間も!
安藤なつ:なんか、哲学的だね。

-哲学といえば、番組の冒頭も「新発見は新しいことを見つけることではなく、新しい目で見ることだ」という哲学者ブルーストの言葉で始まりますが、なにか意味を込めているんですか?
カズレーサー:あ~、それはですね、それぞれリスナーの人たちが読んで繋げて、解釈してくれていいんですよ。
安藤なつ:そうそう、「あれ、そういえば、こうなんじゃね」って、それぞれ発見していただいたらいいかなと思います。
カズレーサー:発見するのはリスナーの仕事です(笑)!我々はヒントをどんどん出していくだけですから。

-ツイッターの番組ハッシュタグが、とっても長いと評判なんですが、どういうことなんですか?
安藤なつ:本当はね、最初に『#有楽町合金』っていうハッシュタグがあったんですよ。でもカズちゃんが急に『#スーパーロイヤルトッチントッチン』って言い出したんです。検索しても他では引っかからない言葉だから、こっちにしようって。それでこのえらく長いのが正規のハッシュタグになっちゃいました。
カズレーサー:この番組でしか使ってない言葉だったら、検索しやすいんじゃないかって思ったんですよね。あ、この言葉に意味なんかないですよ。何にでも意味を求めるのは、現代人の悪い癖ですよね。
安藤なつ:あ、でも、いろんな人にたくさん使ってもらって、いずれ誰かしらがウィキペディアを作ってくれたら面白いかもね。
カズレーサー:いろんな人が使ってくれるといいけどね。オレさ、オンエア中は見られないから、リスナーのみんながどういうツイートにこのハッシュタグをつけているのか、ちょっと気になっているんだよね。スタジオにタブレットを置いて、生放送ちゅうにリアルタイムで見られたら面白いかもね。
安藤なつ:あとで調べてみるのはどう?番組の感想なんかはメールで送ってくれているし。
カズレーサー:いやあ、でもやっぱり、その場で見たいんだよね。あとで見ちゃうと反省しないといけないかもしれないじゃない(笑)。2時間かけてこの場で作って、それを聞いてもらって、それでおしまいってのがいいんじゃないかな。メールはもちろんすっごく嬉しいけど、ツイッターのほうがよりリアルタイムだし、そのとき感じた言葉で出ていると思うから気になるんだよね。リスナーとの距離の近さを実感できそうだし。

-ラジオの魅力ってどういうところだと思いますか?
安藤なつ:言葉だけで伝えないといけないから、どう表現すればいいのか、どんな言葉を使えばいいのか、難しいなと思うことがあります。でも、それがうまくいくと、ものすごくリスナーの方達と近くなれるんじゃないかなと感じています。
カズレーサー:ほかの人はどんなふうに話しているんだろうと思って、深夜帯のラジオをいくつか聞いてみたんですよ。コマーシャル明けは自己紹介をしてから話すことが多いけど、あるときその部分を聞き逃してしまったら、声だけではだれが話しているのかわからないときがあって。でも、この人すごくいい声だなとか、言葉が聞き取りやすいなとか、なんか胸に響くこと話しているなあとか、感心しながら聞いていたんですよ。そしたら、(お笑いコンビの)三四郎の相田(周二)さんだったんですよ。すっごくびっくりしたんです!
安藤なつ:おー!なるほど!相田さん、すっごいいい声だもんね。
カズレーサー:そのときの話し方が学者みたいで、なんか説得力があるというか。それで思ったんですけどね、なつさんさ、声だけだったら、すっげー美人になれるんじゃないのかなって!オレも深いいい感じの声で話したら、草刈正雄さんみたいな、いい感じのダンディな男のふりができるんじゃないかなって!
安藤なつ:あ~!!そうね!いけそう!いい声で話す実験してみる?
カズレーサー:“三代目J Soul Brothers”にいそうな感じとか、だってほら、KAZUだし!アレ、そういえばそういう人いたかなみたいな。
安藤なつ:じゃあ、私はE-girlsのNATSU!?新しいファン層が開拓できるかもしれない!?
カズレーサー:ま、バレたら袋たたきですけどね(笑)
安藤なつ:ともあれ、声磨きをしていきましょうか。ラジオはせっかく声だけで楽しんでもらえるので、言葉にも気をつけないとね。

-番組内にはいろいろな新発見のコーナーがありますね。
安藤なつ:そうなんです。中でも『新バカ発見』というコーナーはとくに実験的かな。若手芸人に2時間かけてひとつのことに取り組んでもらっているんですが、番組の冒頭でスタートして、最後にちゃんと結果を報告。生放送らしいですよね。
カズレーサー:うん、実験っていいですね。いっぱいやってみたいです。たとえば、予めそれぞれ100語だけと決めてサンプラーに入れておいて、それだけで2時間、会話を繋げるとか!前半1時間だけしゃべって、後半1時間は再放送にするとか!
安藤なつ:まさか!
カズレーサー:『新バカ発見』に限らず、番組でやってほしい実験ネタ、募集しているので、どんどんメールください!どんなことでもやりますよ!オレたちNGないんで!

-では最後に、リスナーの方にメッセージをお願いします。
カズレーサー:ぜひ、大絶賛のメールをください。
安藤なつ:ほめられて伸びるタイプなんで!
カズレーサー:あ、あと、メールには”世界で通用する”って言葉を入れてください。脈絡がなくてもいいんで、文章のどこかに挟んでください。なんにせよ、その言葉が欲しいです。錯覚して生きていきたいんで、オレ。
安藤なつ:全然普通のお手紙でもいいんですよ、『明日は晴れそうですね』みたいな感じの、ほのぼの系でも。とにかく、いろんなこと、なんでも書いて送ってください。たくさんいただけばいただくほど、がんばれるんです。
安藤なつ・カズレーサー:お待ちしてます!

<メイプル超合金 プロフィール>
2012年8月結成のお笑いコンビ。
(安藤なつ・写真左)1981年生まれ、東京都出身。身長170cm、体重130kg。趣味は回転寿司めぐり、特技はおしりを堅くすること。
(カズレーサー・写真右)1984年、埼玉県出身。同志社大学商学部卒業。身長180cm、体重80kg。趣味は読書、筋トレ、社会科見学。

<ラジオ:新発見!有楽町合金>
ニッポン放送ほか全国ネット 毎週土曜18:00~20:00(ニッポン放送以外の放送局は19:00~20:00)
パーソナリティ:メイプル超合金
番組ホームページ

タイムテーブルはインターネットでも公開中
またニッポン放送本社をはじめ首都圏各所で配布中。配布場所はコチラをご覧ください。

ニッポン放送 ニッポン放送
Copyright Nippon Broadcasting System, Inc. All Rights Reserved.