栗村アナ、落語好きアナウンサーの称号は、まだ渡さない!

4月3日(日)、横浜タカシマヤのニッポン放送うまいもん祭りの会場で、「ニッポン放送うまいもん寄席」が行われました。

ニッポン放送で落語と言えば、吉田アナが有名ですが、そんな吉田アナの大先輩のアナウンサーにも、落語好き、大学時代は落語研究会という人がたくさんいます。
そんな落語好きのアナウンサーのトップが、栗村智アナウンサー。
ご存知でしょうか・・・栗村アナが「日曜競馬ニッポン」のMCをしていた時、G1レースの本馬場入場時の出走馬の紹介を、綺麗な七五調で紹介していた事を・・・。

そんな栗村アナが、演芸場で鳴らしているお二人を前座にして落語を披露する、それがうまいもん寄席です。(すいません、言い過ぎですね。)
今回の寄席にご出演頂いたのは、柳家わさびさん(落語)と、扇家和助さん(太神楽曲芸)。
トップバッターは、柳家わさびさん。

IMG_1355

日本大学芸術学部油絵科卒業、映画「落語物語」では、ピエール瀧さん、田畑智子さんらと主役を演じた噺家さんです。
場所柄、落語を聞いた事が無い方もいたでしょうが、最後には見に来た人心を掴み、二番バッターの扇家和助さんへ。

IMG_1360

傘の上でマリや升を回したり、皿を回したり、それが曲芸です。
和助さんも、過去に文化庁のカンボジア公演に参加したりしたことのある実力者です。
の頃になると、隣のレストラン街に来ていた親子連れも加わり、立ち見もいっぱい。
数々の曲芸に、見ていた老若男女が引き込まれました。

 

そして、主役・栗村アナの番に。

photo-1
ベテランですから、緊張なんてしていない・・・と思っていましたが、そんなことはなく、上衣を脱ぐのを忘れるという大失態。(笑)
しかし、沢山の声援と、わさびさん、和助さんの二人のプロに温めて頂いた場で、予定よりも長い時間を話しました。
実況でもなく、番組でも見ない、素の栗村アナウンサーの姿が見れました。(よこい)

それでは栗村アナウンサーの落語を、動画でご覧ください。