ゴールデンウィークにアサリパーティ はいかが!(*´▽`*)

桜も散って、新緑が眩しい季節がやってきました。
そして訪れるゴールデンウィーク!!新しい生活からの一休み・・・
といった感じですが、そんなゴールデンウィークにおススメの行楽が 【潮干狩り】 です。

関東近郊では、茨城~千葉~神奈川と、砂浜が多く、色々な所で【潮干狩り】を楽しむ事ができますが、千葉県では、木更津・富津など、有名な所潮干狩り場があります。
そんな中でも、今日は都心から一番近い場所を紹介します。

そこは 《ふなばし三番瀬(さんばんぜ)海浜公園

photo1-1

人工の浜、野球場、テニスコート、芝生広場、バーベキューエリアなどが併設された船橋市の公園です。
「なんだよ!!知ってるよ!!」なんて方もいると思いますが、それは季節ものの紹介ですから・・・読んでくださいな。(笑)

今年も三番瀬公園の潮干狩りシーズンが近づいてきました。
スタートは4月20日(水)!

photo1-2

ふなばし三番瀬海浜公園の公園業務部 海浜公園業務課 副主査 の 田久保さんに話を聞きました。
この田久保さん、学生時代に上柳アナウンサーの番組に出演した事があるそうで・・・話を戻します。(苦笑)

Q:イベントと言えば、週末から週末が多いのですが、どうして4/20(水)~6/11(土)という中途半端な日程なんですか?
A:潮干狩りは、潮の満ち干が大きく関係します。
今年は、設定したこの時期が、潮干狩りをするのに適した時期なのでこの日程なんです。
ただ、今年の潮は、干潮が、例年と比べると早い時間なんですよ。
*早いときは、朝7:30~9:30 遅いときは、14:30~17:00
詳しくは、ふなばし三番瀬海浜公園のHPをご覧ください

Q:今年のあさり、大きいですか???
A:ここのアサリは、天然ものではなく、色々な検査をして通過したものを、買ってきたものを撒いているので、形は良い物ばかりですよ。

Q:ええ~、撒いているんですか!!
A:天然ものもいるとは思いますが、数に限りもありますし、さらに、毎年、沢山の人が来てくれますから、多い時では1日に1万5千人位の方がいらっしゃいますので、撒かないと。

Q:撒いても撒いても・・・ですね。どうやってまくんですか?
A:重機を使ったりしますが、基本は干潮になったときなので。

Q:干潮って、ほぼ逆の時間ですよね。
A:夜ですね。撒きながら、ディズニーランドの花火を見る時がありますよ。(笑)
それでも追いつかない時は、皆さんが潮干狩りやっている時に撒いたことがありますよ。
でも、あっという間に囲まれて、「そのままちょうだいよ」って(苦笑)

ああああ、長くなっちゃった・・・アサリの探し方、気をつけた方がいい事などは、明日の後編へ!

(よこい)

photo1-3

ふなばし三番瀬海浜公園の潮干狩り

4/20(水)~6/11(土)
利用料金大人(中学生以上)430円(4歳以上)210円
駐車料金 普通車500円 大型車(マイクロバスを含む)2,060円
*大型は要予約 *結構混みます。公共交通機関をおススメします。
アサリのお持ち帰りは100g/80円 貸クマデ1本200円 ロッカー200円
*足洗い場、トイレもあります。