ズバリ、日本シリーズのキーマン!?日本ハム・中田翔内野手(27歳)スポーツ人間模様

いよいよ日本シリーズ、明日から広島・マツダスタジアムで開幕!ニッポン放送ではショウアップナイタースペシャルとして全試合完全実況中継しますが、

日本ハム・中田

CSで2本塁打を放った日本ハム・中田=札幌ドーム 写真:共同通信社

スポーツ人間模様、本日の主役は日本ハムの中田翔選手。
あの顔は日焼けしているなと思っていましたが、やはり、サロンにいっているようです。

「40分くらいや」

と言ったそうです。以前、日ハムにいた新庄選手も日焼けサロンに行っていましたが、なんとなく似ているような気がします。サロンでこんがり肌を焼いて、というあたりがいかにも中田らしさなのでしょう。
侍ジャパンのメンバーに、中田や大谷など、12球団最多の12人が選出されたことも、今季の日本ハムを象徴しています。
昨日のドラフトでは、日本ハムが5位指名した高山優希投手は、中田の母校、大阪桐蔭高の後輩。これで大阪桐蔭からは、7年連続でプロが誕生することになります。

「顔はわからないけど、とても楽しみ」

とは中田のコメントですが、若手に対する面倒見の良さは有名です。
派手な装飾品をジャラジャラつけて、なんじゃい、こいつはと思うようなところもありますが、日本ハムでは、監督賞を飛び越えて、中田賞があり、ひときわ光っています。期待に応えた若手選手へのご褒美は、高級ブランドのバッグや時計。もちろん、自身のポケットマネーから。他にも、「レギュラーを獲れば、フェラーリをプレゼント」というプランもあるそうですが、これはまだお眼鏡にかなう選手は出ていません。

プロ9年目。すっかりチームの顔になりました。そうはいっても、茶髪やネックレスなど、外見がハデなために、プロ野球ファンからは好き嫌いの好みが分かれるタイプ。

「100人いたら、100人から好きといわれるかもしれない。だけど、100人が全員、嫌いといわれることもある。そんなことは気にしていられない」。

ただ、4番として打率2割5分0厘、得点圏打率が2割6分4厘というのは、やや物足りない。好不調の波があり、

「2軍へ行かせてください」

と、責任を感じて栗山監督へ申し出たこともあったそうです。

ところが、

「もうちょっと、頑張ろう」

とエールをおくられた。

「これほど選手思いの監督は、いないでしょう」

と絶大な信頼を寄せています。このあたりは中田翔の気持ちを、そしてまた、スケール、素質をしっかりと見抜いているのではないでしょうか。
大きな舞台になればなるほど、プラスアルファのパワーを発揮するのも中田の特徴。明日からの日本シリーズでどんな勝負をするのか、そのバッティングが楽しみです。

radiko_time_1029_03

10月21日(金) 高嶋ひでたけのあさラジ!「スポーツ人間模様」