瀬戸内寂聴「今日を生きるための言葉」

穴のあいた心は医者でも発見することはできません 【瀬戸内寂聴「今日を生きるための言葉」】第82回

jaku_82_IMG_0211(w680)

自分の属している世界から、ある日突然姿を消し去り、全く別の世界で生き直したいと、一生に一度も思わない人間がいるでしょうか。
心が冷たいからとは限りません。心があたたかすぎるから、しがらみに耐えきれなくなった人間もいるはずです。
心の傷を受けて虚無的になってしまう人間もいれば、生まれたときから、母親の胎内に熱いものを置き忘れて、はじめから心に穴のあいてしまった人間だっているでしょう。
心臓に穴のあいた赤ん坊は医者がす速く発見しますが、穴のあいた心をもって生まれた赤ん坊は、医者にも誰にも発見してもらえません。

瀬戸内寂聴

瀬戸内寂聴プロフィール

撮影:斉藤ユーリ


出典:『生きる言葉 あなたへ』光文社文庫

ニッポン放送 ニッポン放送
Copyright Nippon Broadcasting System, Inc. All Rights Reserved.