今年のサンマを美味しく食べるには「水煮」に油をちょい足し!

築地以来の仲卸業3代目が、秋の味覚・サンマの美味しい食べ方について解説した。

値段も高騰し、貴重なサンマを大事に食べたい……ニッポン放送「草野満代 夕暮れWONDER4」では秋の味覚・サンマを美味しく食べる豆知識を特集した。

築地から豊洲へ移転した仲卸業3代目で、魚の料理教室『お魚くらぶ』を主宰する島津修氏は、以下のように解説。

「今年のサンマは油が薄い感じがする。普段なら油を落として調理したいんですが、今年のサンマは油をちょい足しするのがポイント。サンマは内臓を出さなくて良い魚。日本には昔から水煮という調理法があるんですが、最後に油をちょい足ししてあげると、美味しくいただけるんじゃないかなと思います。サンマの水煮缶って小さいサンマを使うんです。でも油があるような感じがするじゃないですか?
だから、今年のサンマは水煮の料理に油を少し足すと美味しくいただけると思います」

この話を聞いた、番組パーソナリティの草野満代は「これから大きくなるっていう期待はありますけど、今年はやっぱりこういう調理法で食べるしかないんですかね? 工夫! 工夫!」と、サンマを美味しく食べる方法に共感している様子だった。

草野満代 夕暮れWONDER4 (9月12日放送分より)
FM93AM1242ニッポン放送 月曜-木曜16:00-17:40

ニッポン放送 ニッポン放送
Copyright Nippon Broadcasting System, Inc. All Rights Reserved.