発熱した時、薬を飲まずに冷やして対処…これっていいの? 医師が回答

ニッポン放送「草野満代 夕暮れWONDER4」(9月4日放送)で、発熱したときの対処法に関して医師が回答した。

番組に寄せられた健康の疑問『発熱した時、薬は飲まず、冷やして下げるがモットー。これでいい?』に対して、医師が回答した。

「風邪のとき、おでこなどの部位を冷やして熱を下げるのは、素晴らしいと思います!

医者の観点から申し上げますと、『薬』を飲むことで、万が一、副作用が出る可能性も否定できないので、必要もないのに使うことはありません。

 

ただ、体を冷やしすぎて、逆に体調を崩さないようにはご注意下さい。

また、冷やしていても熱が下がらず、長期に持続したり、高熱で全く下がらないような時には、医療機関へ受診することをお勧めします」

草野満代 夕暮れWONDER4
FM93AM1242ニッポン放送 月曜-木曜16:00-17:40

ニッポン放送 ニッポン放送
Copyright Nippon Broadcasting System, Inc. All Rights Reserved.