餃子のタレが一番美味い調味料の黄金比とは!?

垣花正アナウンサーが、9月2日のニッポン放送「垣花正 あなたとハッピー!」の中で、様々な“餃子のタレ”の食べ比べにトライした。

 

この日の番組では『餃子のタレ! 一番美味い調味料の黄金比とは!?』と題して展開。巷で食べられている様々な調味料を番組パーソナリティーの垣花アナが試して、“最も美味しい餃子のタレ”を選んだ。

まずは定番の黄金比「醤油とお酢とラー油」。

餃子好きが2010年に設立した「日本餃子協会」によると「醤油5:お酢4:ラー油1」が黄金比率とのこと。食べてみた垣花アナは、「思っているよりお酢が多い。この割合だと醤油よりも餃子の味を生かしている気がする」と感想を述べた。

続いて、今ブームの黄金比「お酢と黒胡椒」。

マツコ・デラックスが司会を務めるテレビ番組「マツコの知らない世界」(TBSテレビ系)で紹介されると、一躍ブームに。お酢の表面を覆うほど、たっぷりと黒胡椒をかけて食べてみると「やっぱりこれだと餃子が生きるんですよね。美味しい!」と高評価の垣花アナ。

続いて、九州で密かに人気を集める黄金比「ポン酢と柚子こしょう」。

九州では餃子のタレにポン酢を使用する人が多い。さらに通の人は柚子こしょうを入れるとのこと。食べてみた垣花アナは「明らかに柚子の主張がすごい。僕はそんなに好きではない(笑) 柚子が『俺が俺が!』って来る(笑)」とあまり好みではない様子だ。

最後に、グルメ漫画「美味しんぼ」(小学館『ビッグコミックスピリッツ』)で紹介された黄金比「黒酢と砂糖」

作中に出てくる中国人の男性が好んで食べており、主人公・山岡士郎が男性に勧められて食べると「結構イケるぜ!」と称賛した味。恐る恐る食べてみた垣花アナは「確かに。これ美味しいな! 砂糖って餃子に邪魔だと思ったけど、甘みが邪魔にならない! むしろ引き立てる」と意外にも絶賛。

こうして4種類の餃子のタレを食べて、垣花アナが選んだのは「お酢と黒胡椒」。その理由は「一番餃子そのものを食べている感じがする!」。

垣花正 あなたとハッピー!
FM93AM1242 ニッポン放送 月-木 8:00-11:30

ニッポン放送 ニッポン放送
Copyright Nippon Broadcasting System, Inc. All Rights Reserved.