よろずお任せテンツキツアー!

カンボジアの伝統と今をじっくりと満喫!

世界遺産アンコールワット(画像提供:ピクスタ)

第9回~株式会社読売旅行・鴨下麻美さんおススメの旅
~快適な翼ANA利用! 世界遺産アンコールワットスペシャル(5日間)

1980年代からカンボジアの平和のため、世界各国と協力してきた日本。30年あまりの歳月を経て、ANA便が成田~プノンペン間を毎日結ぶ時代となりました。そしていま、アンコールワットの遺跡群は、常に高い人気を誇る観光地となっています。

「テンツキ旅行presents よろずお任せテンツキツアー!」では、まるまるお任せの添乗員付きツアー、いわゆる“テンツキ”の魅力的なツアーを、旅のエキスパートの皆さんにご紹介いただいて、アナタにもたっぷり体感していただきます。

読売旅行・鴨下さんと上柳アナウンサー

スタジオにやって来たのは、株式会社読売旅行の東日本サポートで、添乗員を担当されている鴨下麻美(かもした・まみ)さん。さっそく、今回のツアー・3つのポイントをご紹介いただきました。

 

【ポイント1】
数々の世界遺産をじっくり観光!

カンボジアの世界遺産と言えばアンコールワットが有名ですが、じつは「アンコール遺跡群」以外にも、だんだんと登録される文化財が増えてきていると言います。

今回のツアーでは2017年、世界遺産に登録された「サンボー・プレイクック遺跡」を探訪。ココは6世紀後半~8世紀に建造された八角形の祠堂と、空中宮殿と呼ばれる彫刻が有名なレンガ造りの寺院群です。

メインの「アンコールワット」は3日目をまるまる充て、カンボジアに入ってちょうど体が慣れてきたころに満喫できるような行程を組んだそうです。午前が「アンコールトム」、午後は「アンコールワット」をじっくり楽しみます。

シルバーパゴダ/プノンペン (C)ASEAN-JAPAN Centre/画像提供:日本アセアンセンター

【ポイント2】
都会的なカンボジアの首都・プノンペンも満喫!

ANAの直行便は首都・プノンペンへ就航していますので、到着翌日・2日目に巡ります。

カンボジアと聞くと、アンコール遺跡群のようなのどかな田舎の風景を思い浮かべる方も多いですが、いまのカンボジアは成長真っ只中! 多くの企業も進出していて、都会的な街並みが広がってきています。この“変わりゆくカンボジア・プノンペン”を観られるのは、いまだけです。

ソカシェムリアップリゾート&コンベンションセンター(外観) 画像提供:エムエスツーリスト九州営業本部

【ポイント3】
デラックスホテル「ソカシェムリアップリゾート&コンベンションセンター」に連泊!

このツアーでは、アンコールワットの近く、シェムリアップのデラックスホテル「ソカシェムリアップリゾート&コンベンションセンター」で2連泊!

昼間、アンコールワットを観光した後、夕食までゆっくり休憩できる時間も設けたそう。カンボジアは暑い地域ですから、体力的な余裕にも十分配慮した行程なんですね。

夜は、カンボジアの宮廷ダンス・アプサラダンスショーを鑑賞しながらの夕食が楽しめます。

 

【放送ではお伝えしきれなかったスペシャルポイント】
オプショナルツアーも充実!

1日目・プノンペン到着後は、飛行機の疲れが癒される「足つぼマッサージ体験」。2日目は夜のシェムリアップを楽しめる「ナイトウォーカー」。4日目は「トンレサップ湖クルーズ」で、東南アジア最大級の湖から地元の皆さんの水上生活の様子を見ることもできるかもしれません。

自分自身の体力と相談しながら、プラスαの旅も思いっきり楽しみたいものです。

上柳アナウンサーと読売旅行・鴨下さん

コチラのツアーは、カンボジア5日間で7万9900~16万9990円。(出発日で異なります)

あさぼらけの「テンツキ旅行特設ホームページ」からお申し込みの方には、カンボジアの伝統菓子「ノム・トム・ムーン」をグループ全員の方に1箱プレゼントの特典もあります。(全出発日対象・9月30日までにお申込みの方限定)

ちなみに、これからカンボジアは乾季に入るため、あの美しいアンコールワットの「朝日」が観られる可能性も高くなるそう。(3日目早朝・希望者にご案内あり)

カンボジアの伝統といまを、存分に満喫してみてはいかがでしょうか。

(文・望月崇史)

「テンツキ旅行特設ホームページ」
https://tentsuki.jp/asaborake/

株式会社読売旅行
「快適な翼ANA利用! 世界遺産アンコールワットスペシャル(5日間)」
(ツアーコード100-8346)

(行程)
<1日目>
午前、成田空港~ANA直行便(所要約6時間20分)~プノンペン国際空港-プノンペン市内観光(ワットプノン)-プノンペン(泊)

<2日目>
ホテル-プノンペン市内観光(王宮・シルバーパゴダ)-コンポントム州「サンボー・プレイクック遺跡(世界遺産)」-スピアンプラプトス(アンコール大橋)経由-シェムリアップ(泊)

<3日目>
(早朝)朝日に浮かぶ「アンコールワット鑑賞」(希望者)
(午前)アンコールトム観光
(午後)アンコールワット観光
(夜)カンボジア宮廷舞踊鑑賞を楽しみながら夕食・・・シェムリアップ(泊)

<4日目>
(午前)ホテルにて朝食後、自由行動
(午後)ホテルにて昼食後、オールドマーケット散策とアンコールクッキー店へ
シェムリアップ-プノンペン(夕食)-プノンペン国際空港~ANA直行便(所要時間:約5時間55分)~(機中泊)

<5日目>
(早朝)~成田空港着

上柳昌彦 あさぼらけ
FM93AM1242ニッポン放送 月曜 5:00-6:00 火-金 4:30-6:00

ニッポン放送 ニッポン放送
Copyright Nippon Broadcasting System, Inc. All Rights Reserved.