鈴木杏樹のいってらっしゃい

共感か、解決策か~相手が何を求めているかが大事

タグ

女性が男性に悩みを相談したとき、女性は『共感』を求めているのに対して、男性は『解決』をしようとすることで、男女のすれ違いが生じると言われています。

女性からの相談に対して男性は、『解決策』を語ってしまう傾向にあります。もちろん『解決策』は必要ですが、それはあくまでも最後の段階であって、まずは“話を聞くこと”が鉄則とされています。

但し、すべての男性が『解決』を最優先というわけではありません。男性同士で会社の帰り、お酒を飲みながらの話題の多くは、仕事のグチや不満だと言われています。そういう場では、男性も『解決』より『共感』を求めています。

なぜかと言うと、グチや不満を言い合っていても、それで上司の態度や会社の対応が変わるとは思っていないからです。それよりも「ウチのところもそうなんだよ」といったように、辛さを分かち合えること、気持ちを共感できることが何よりも大事なのだそうです。

男性同士なら『共感』できるのに、相手が女性だと『共感』ではなく『解決』に向かってしまうところに、男女のすれ違いの原因があります。

もちろん女性でも、『共感』より『解決』を最優先される方もいます。そういう方の場合、女性同士でいくらグチを言い合っても時間のムダで、何の解決にもならないとわかっているからです。

スズキ・ハッピーモーニング 鈴木杏樹のいってらっしゃい

ニッポン放送ほか全国ネット
FM93AM1242ニッポン放送 月~金 朝7:37から(「飯田浩司のOK! Cozy up!」内)
ネット局の放送時間は各放送局のホームページでお確かめください。

ニッポン放送 ニッポン放送
Copyright Nippon Broadcasting System, Inc. All Rights Reserved.