鈴木杏樹のいってらっしゃい

「男女間のすれ違い」はなぜ起こってしまうのか

タグ

どれほど気が合う恋人同士でも、大切に思い合っているご夫婦でも、ふとしたときに“男女間のすれ違い”を感じたことはありませんか?

例えば、男性の方が奥さまや彼女から悩みを相談されたとします。男性は、その悩みの原因となる問題解決のために、いろいろな意見なりアドバイスをすると思います。ところが、なぜか急に女性から話が打ち切られて、何か気まずい雰囲気になってしまった…というケースです。

男性からすれば、「問題の解決のためにいろいろ意見しているのに、何で機嫌が悪くなるの?」と、疑問に感じてしまいますよね。相談者である女性が不機嫌になった理由として、よく言われるのが『女性の悩み相談は解決策ではなく、共感を求めている』という説です。

ここで言う『解決策』とは、具体的で、さらに実践的なアドバイスを提示すること。『共感』とは、女性の話に「そうだね、わかるよ」「それは大変だね」といったように、相づちを打つことです。

それを踏まえた上で、“男性は女性からの相談や話に対して、仮に意見が違っていたとしても、共感して受け止めてあげることが第一で、無理に解決する必要はありません”と伝えられて来ています。

これについて、女性の皆さんはどう思われるでしょうか?「そうそう! とにかく意見はいいから、話を聞いて欲しいのよ」と思う方もいれば、「イヤイヤ、そうじゃない! ちょっと違う」という方もいらっしゃるかもしれません。

次回の記事では、精神科や心理学に携わる方の意見も含めてご紹介いたします。

スズキ・ハッピーモーニング 鈴木杏樹のいってらっしゃい

ニッポン放送ほか全国ネット
FM93AM1242ニッポン放送 月~金 朝7:37から(「飯田浩司のOK! Cozy up!」内)
ネット局の放送時間は各放送局のホームページでお確かめください。

ニッポン放送 ニッポン放送
Copyright Nippon Broadcasting System, Inc. All Rights Reserved.