家に眠る「金」は消費税アップ後の10月1日に売るべし!

経済アナリストの森永卓郎が、8月14日放送のニッポン放送「垣花正 あなたとハッピー!」に出演し、40年ぶりに高値を記録している「金」について解説した。


米中貿易摩擦を背景に、「金」の価格が40年ぶりに高値を記録。世界経済の減速懸念が強まる中、株などのリスク資産を避けて、金などの安全資産に殺到している。

これを受けて森永は、高値を記録しているいま、あくまで金を「買う」のではなく「売る」ことが大事だと語る。

「いろんな取材で『金買いましょう』と持ち掛けられますが、投資の基本は安く買って高いときに売ること。いま買えば、少しは儲かるかもしれませんが、価格が下がる可能性が高い。また、『金なんて持ってない』という方でも、金が含まれている装飾品であれば地金相当価格で買い取ってくれるので、すごいお金になるかもしれません。例えば、元カレからもらったリングやネックレスをかき集めて持っていくといいでしょう」

さらに森永は、“金を売る”おすすめの時期を明かした。

「売るのは今年10月1日がいいでしょう。なぜかというと、消費税が10%になるから。金は消費税込み価格で取引されているので、さらに2パーセントアップするんです。いまのうちに家の中を探してみましょう。ちなみに、金歯でもOKです」

垣花正 あなたとハッピー!
FM93AM1242 ニッポン放送 月-木 8:00-11:30

ニッポン放送 ニッポン放送
Copyright Nippon Broadcasting System, Inc. All Rights Reserved.