やくみつる流『先生に褒められる自由研究』~新たな発見や驚きも!

漫画家のやくみつるが8月13日(火)、ニッポン放送「垣花正 あなたとハッピー!」に生出演し、独特な自由研究テーマを紹介した。


夏休みの宿題で、子供達が苦労するのが自由研究。特に、テーマ選びは親も一緒に頭を悩ませてしまうことが多い。そこで、昆虫や収集、好角家など、様々なジャンルに精通しているやくが、他の子供たちとは少し視点の違う「先生に褒められる」自由研究を2つ紹介した。

1:『未知のジャンルの本を1冊読みきる』
読書をする際は、自分の興味のあるジャンルに偏りがち。そこで、思い切ってこれまで全く関心のなかった本を1冊読みきる事で、これまで得られることなかった知識を得る事ができるというのがやくの推薦ポイント。これは、やく自身も実践しており、これまで「かつお節の作り方の専門的な本」「看護師の教材本」……など、全くこれまで関心のなかった本を読んだことがあると明かした。本選びのポイントは、具体的なノウハウが掲載されていたり、対象のはっきりした本を選ぶと良いとのこと。

2:『普段使う路線の始発駅、終着駅を極める!』
例えば、田園都市線で神奈川方面に住んでいる方なら、渋谷とは逆方向の中央林間など、自分の利用する駅以外の降りる機会のない駅へ行ってみる、というのがこのテーマ。普段行かない駅を降りる事で、何気ない神社や、そこで生活している人、歴史博物館、作品の舞台になっている町など、「何かしらは発見がある」とやくは語る。なお、やくは先日初めて湘南新宿ラインの行田駅へ行ったとのことで、「田んぼアートを発見したり、映画『のぼうの城』のモデルになっている忍城があったり、ドラマ『陸王』の舞台だったり……」と、様々な発見があった事を明かした。また、降りる駅を選ぶ際は「予備知識なしでその駅に降りて、驚くぐらいがちょうど良い」とポイントを語った。

番組パーソナリティの垣花正アナウンサーは「これはまさに自由研究。どこに着目するかはその人次第だから、自分の真価が問われますね」と、やくの意見に賛同。

自分の知識・経験からは全くかけ離れた、新しい体験ができる「やくみつる流の自由研究」である。

垣花正 あなたとハッピー!
FM93AM1242 ニッポン放送 月-木 8:00-11:30

ニッポン放送 ニッポン放送
Copyright Nippon Broadcasting System, Inc. All Rights Reserved.