なぜかクセになる伝統の味!~松山駅「醤油めし」(880円) 【ライター望月の駅弁膝栗毛】

bl160409-1

JR予讃線・松山~宇和島間を結ぶ特急「宇和海」。
JR四国の2000系ディーゼルカーは「振り子式」の車体を傾ける機能を持っています。
カーブでも比較的スピードを落とさずに走ることが出来るため、スピードアップに貢献。
「振り子式」の車両はカーブのシーンをカメラに収めると、車体の傾きがカッコいいんです。

bl160409-2

「宇和海」は松山駅で岡山方面の特急「しおかぜ」と原則、同じホームで接続します。
この接続方法が少し面白くて、改札直結の1番のりばの宇和島よりに「宇和海」が入線。
一方、岡山よりに「しおかぜ」が入線して、お互いギリギリのところで「縦列停車」します。
これでお金をかけずに、バリアフリーを実現しているのも興味深いところ。
同じようなケースは、第3セクターの「あいの風とやま鉄道」泊駅の乗換でも見られます。

bl160409-3

JR松山駅では特急が「縦」に並びますが、近くの伊予鉄道「大手町駅」では列車が「横」に交わります。
元・井の頭線の電車が走るのは、伊予鉄道の「郊外線」の線路。
この線路に直交しているのが、伊予鉄道の「市内線(路面電車)」の線路。
かつては全国各地で見られた風景と言われますが、今も現役なのは松山だけ。
列車がこの区間を通過するときの「音」と振動が、何とも言えないんですよね!

bl160409-4

JRの「縦列停車」と伊予鉄の「平面交差」を見れば、”鉄分補給”はバッチリなので腹ごしらえ。
松山駅の駅弁を手がける「鈴木弁当店」の売店は、松山駅の改札を入った所にあります。
普段の日は原則、朝と昼に駅弁が入荷、売り切ったところでおしまいとのこと。
訪れた日は昼過ぎの段階で、掛け紙のある駅弁は「残り1つ」でした。

bl160409-5

その1つの駅弁だったのが、松山駅を代表する駅弁「醤油めし」!
1960(昭和35)年の発売開始で、ゆうに半世紀を超えるロングセラーです。
地元の言葉「伊予弁」が番付形式で書かれた伝統の掛け紙も印象的。
私にとっては、この駅弁を食べないことには、松山に来た意味がないと言ってもいいくらい。

bl160409-6

愛媛県の中予地方では、昔から祭りや祝いごとで食べられていたという「醤油めし」。
濃口醤油で炊き込んだご飯の上には、鶏肉や松山揚げ(油揚げ)、コンニャク、ニンジン、ゴボウ、タケノコ、山菜などの具がたっぷり!
保存などの観点から濃いめの味付けと伝えられていますが、東日本エリアから来た人間にはちょうどいいくらい。
一度食べるとまた食べたくなる、不思議な魅力を持った「醤油めし」。
間違いなく、ただ炊き込むだけではない、いろんな努力が見え隠れする伝統の味です。

「駅弁」食べ歩き15年の放送作家が「1日1駅弁」ひたすら紹介!
「ライター望月の駅弁膝栗毛」
(取材・文:望月崇史)

【ごあいさつ】
はじめまして、放送作家の望月崇史(もちづき・たかふみ)と申します。
ニッポン放送には、昔の有楽町の社屋の頃から、かれこれ20年お世話になっています。
最近では、月~木・深夜24時からの「ミュ~コミ+プラス」で放送された、
ルートハンター」のコーナーに、5年ほど出演させていただきました。

そんな私がライフワークとしているのが「駅弁」の食べ歩き。
1年間に食べる「駅弁」の数は多い年でのべ500個。
通算でも4500個を超えているものと思います。
きっかけとなったのも、実はニッポン放送の番組。
2002年~05年に放送された「井筒和幸の土曜ニュースアドベンチャー」の
番組ウェブサイトで「ライター望月の駅弁膝栗毛」を連載することになり、
本格的に「全国の駅弁をひたすら食べまくる生活」に入りました。
以来、私自身のサイトや、近年は「ライター望月の駅弁いい気分」というブログで
「1日1駅弁」を基本に「駅弁」の紹介を続けています。
”駅弁生活15年目”、縁あってニッポン放送のサイトで連載させていただくことになりました。
3つの原則で「駅弁」の紹介をしていきたいと思います。

①1日1駅弁
②駅弁は現地購入
③駅弁のある「旅」も紹介

「1日1駅弁」ですので、日によって情報の濃淡はありますが、
出来るだけ旬の駅弁と鉄道旅の魅力をアップしていきますので、
ゆるりとお付き合い下さい。

【プロフィール】

望月崇史(もちづき・たかふみ)望月

1975年12月8日静岡県生まれ。
早稲田大学在学中から、ニッポン放送で放送作家に。
卒業後の2002年「井筒和幸の土曜ニュースアドベンチャー」の番組サイトで始めた
ライター望月の駅弁膝栗毛」をきっかけに、全国の駅弁食べ歩きをスタート。
以来およそ15年、ひたすら鉄道に乗り、駅弁を食して温泉に入る生活を送る。
1日1駅弁のウェブ紹介を日課とし、これまでに食べた駅弁は4500個以上。
ニッポン放送「ミュ~コミ・プラス」ルートハンター、鉄道特番などにも出演。
丸の内朝大学・温泉クラスの講師も務める。