パンに好きな言葉や絵を描くことができるトースター「Toasteroid(トースターロイド)」 【本仮屋ユイカ 笑顔のココロエ】

毎日を楽しく過ごすための秘訣やヒントをお伝えしていく笑顔のココロエ。
今日は便利グッズ、面白アイテムをチェックしていきます。

朝を幸せな気分で過ごせるとその日1日楽しくなる、そんな気がしませんか?
今日は朝からあなたや家族をハッピーにしてくれそうなアイテムに注目します。

Toasteroid

Toasteroid(HPより)

アメリカのクラウドファンディングから生まれた最新トースター「Toasteroid(トースターロイド)です。

トースター本体にパンを縦にセットして、パンが焼きあがったらポン!と出てくる一般的なタイプなのですが、これまでのトースターと違うのは、出てきたパンに文字やイラストが写っていることなのです。

Toasteroid

使用例(HPより)

実はこのトースターロイドはメッセージや画像をパンに焼きつけられる、驚きのアイテム。
スマートファンの専用のアプリとつないで用意されてある言葉や画像を選ぶか、またはスマホの画面に自分で描いた絵や言葉を転送することも可能なんです。

例えば、「GOOD MORNING」「HAPPY SMILE」など、ちょっとした言葉でも朝のテンションはアップしそうですよね。
また家族と喧嘩した翌日は「ごめんね」と一言あれば仲直りのきっかけにもなりそうです。

<ユイカの感想>

素敵です。パンに焦げ目をつけるというのは、このところ流行っていますが、これは選べられ、毎日変えられるというところがすごいです。
しかも自分で描いたものも転送できる。

数独みたいに枡目を埋めて文字や絵を描く。細かい絵は難しいかもしれませんが、パンダとかピカチュウ、ポケモン、キティも上手に描けるようです。

天気予報とか、「今日、病院の予約だよ」とか、事前にセットしておいた日の予定も焼くことができます。

私だったら「振り込み」「支払い」「アンケート今日まで」とか、そんな忘れてはいけない業務連絡的なことをスマホに打っておくという使い方をしたいですね(笑)。

よその家にあるトースターにも転送できるのもいいですね。
舞台をやっている友達に「初日、おめでとう!」とか、「今日、映画行かない?」などのお誘いをLINEやメールではなくてパンでする(笑)。そしたらパンで返ってくる。
パンでの文通、パン通ですね。お誘いしやすいし、断りやすいし、流行りそうです(笑)。

今日、ご紹介したのは最新トースターのトースターロイド。朝食、ランチのお弁当にいいんじゃないでしょうか。

(2016/10/5放送分より)

『太田胃散プレゼンツ 本仮屋ユイカ 笑顔のココロエ』
(月)~(金) ニッポン放送15:36~ ABCラジオ14:54~

Copyright Nippon Broadcasting System, Inc. All Rights Reserved.