千原せいじがお墨付き? 原田龍二のトーク力には伸び代がある!

番組名

お笑い芸人の千原せいじが7月31日、ニッポン放送「原田龍二DAYS」に出演、原田龍二のトーク力を分析した。

1970年、京都市福知山市生まれの千原せいじ。1989年に弟の千原ジュニアとお笑いコンビ『千原兄弟』を結成。テレビのバラエティ番組など様々な活躍をしている中、コメンテーターとしてのテレビ出演も多く、メンタルケアカウンセラーの資格も持っているが、トークを始めると、実は意外と共通点が多いことが判明した2人。

原田:せいじさんといえば、ぼくと同じ歳。細かくいうと学年が一つ上なんですけどね。海外ロケ、アフリカもね、何十国も行ってらっしゃる。そして、週刊誌もね!他人とは思えない!

せいじ:同時期でしたよね? 人知れず心配していたんですよ。カウンセラーとしてね! いつでも来られたら良いのにと思って

と、お互い、同じ境遇に心配していた様子。テレビ番組『世界の村で発見!こんなところに日本人』(ABCテレビ制作・テレビ朝日系)では、アフリカを中心に多くの国を訪れ、現地の人とすぐに打ち解ける姿が話題になったせいじは、様々な分野に精通していて、卓越したトーク力を持っているということで、ラジオパーソナリティとしてのトーク力に悩んでいる原田が相談。

原田:僕、パーソナリティとしてここにいますけど、本当にトークが苦手なんですよ。ずっと自分はトークが出来ない人間だと思っているんですけど、トークのコツみたいなものがあったら…… トークとはなんぞや!?

と原田が勢いよく質問すると、自身の経験を踏まえて回答したせいじ。

せいじ:僕はトークうまい人ら、いろいろみなさん見てきて、共通点があったんです。みなさん聞き上手なんですよ。すごいんです! もちろんおしゃべりうまい方、たくさんおられますけど、ズバ抜けてうまい人は、すごく話が聞き上手ですね。こっちもノッてくるんですよね!

そこで、

原田:ちなみにこの数分間は…… ノッてらっしゃいましたか?

と尋ねると

せいじ:ノッてます!大丈夫です!

と優しく回答。

さらに、まだ17回しか原田がラジオの生放送をしていないことを聞いて、

せいじ:まだまだ伸び代あります!みなさん安心してください!まだまだ伸び代がございますので!

成長の余地があるとせいじから暖かい一言。これからの原田龍二のトーク力向上に期待である。

DAYS
FM93AM1242ニッポン放送 月曜-木曜13:00-16:00
~働く人にスポットをあてる『DAYS』
●水曜日担当:原田龍二

ニッポン放送 ニッポン放送
Copyright Nippon Broadcasting System, Inc. All Rights Reserved.