瀬戸内寂聴「今日を生きるための言葉」

倦怠期とどう付き合うか 【瀬戸内寂聴「今日を生きるための言葉」】第62回

jaku_62_IMG_0040(w680)

倦怠期ということばが、昔は流行しました。結婚にかぎらず、仕事の上にも、その他のどんな生き方の上にも、倦怠期はくり返し訪れるものでしょう。
その人が感じやすく、生活に意欲的で、夢を持てば持つほど、その訪れる度は頻繁で、濃度は濃いかもしれません。
でもそこをごまかさず、真剣に生活の倦怠期にぶつかって、乗り越えていってください。
山を越えれば、また向こうに山があるというのが人生の地図のようです。

瀬戸内寂聴

瀬戸内寂聴プロフィール

撮影:斉藤ユーリ


出典:『生きる言葉 あなたへ』光文社文庫

Copyright Nippon Broadcasting System, Inc. All Rights Reserved.