我が家の宝物は大型犬3兄弟!犬たちが教えてくれた「新しい世界」

TOP(w680)

■夫婦喧嘩勃発!そのとき愛犬は…?

伊藤家の三兄弟!左からルーク、カイル、アッシュ

伊藤家の三兄弟!左からルーク、カイル、アッシュ

どんなに仲の良い夫婦でも、年に数回は、喧嘩して思わず声を荒げてしまったり言い争いをしてしまうこと、ありますよね。そんなとき、皆さんの愛犬はどんな反応を示しますか?

愛知県にお住いの伊藤優子さんの3頭の愛犬たちの反応は、思わず笑っちゃうほど3頭3様。まず1番年長のルーク(ゴールデンレトリーバー、8歳、雄)は言い争いをしている優子さんたちのそばにきて、前足で二人の手に触れたり口を舐めたりして「ね、もう喧嘩は辞めようよ」と訴えかけます。
一方、次男坊のアッシュ(アイリッシュセッター、7歳、雄)はというと、喧嘩が始まるとそそくさと退散。喧嘩が収まるまで知らんぷりを決め込みます。
そして最年少のカイル(アイリッシュセッター、1歳、雄)はワンワンと吠えたり、わざとふざけてじゃれついたりして、喧嘩で緊迫したムードを和ませようと必死。

「そんな3頭を見ていると可笑しくって、いつの間にか喧嘩も終わってしまいますね」と優子さん。
「そもそもルークたちを迎えてから、夫婦喧嘩は少なくなりました。犬たちのおかげで夫婦一緒に住む時間も会話も増え、仲良くなりましたね。夫が意外と面倒見のいいタイプだという新たな発見もありましたし…(笑)」とのこと。
犬を飼い始めたのを機にキャンピングカーを購入し、休みの度に犬連れであちこちに出かけるようになり、夫婦共通の友人も増えているそうです。

■強い絆で結ばれる「3兄弟」

水遊びも大好き!

水遊びも大好き!

伊藤さん夫妻がルークに出会ったのは、今から8年前のこと。偶然入ったペットショップで一目ぼれ!迷わず家族に迎えることに決めました。それまでも中型犬や猫は飼っていましたが、大型犬を飼うのは初めて。友人などから「大型犬はいろいろ大変だよ」と聞いていた伊藤さん、内心ちょっとワクワクしながら「大変な毎日」を楽しみにしていたそうです。
しかし…、家にやってきたルークはとっても良い子でした。噂に聞いていたようなイタズラや悪さもほとんどせず、温和でとってもお利口さんのルーク。その優しい仕草や表情に癒されつつも「もっとハードな日々を期待していたので、ちょっと物足りない…と思っちゃいましたね(笑)」と伊藤さん。

そして伊藤家にやってきてから8カ月ほどたったある日のこと、事件が起きます。
散歩中にルークは、リードが外れて脱走中のよその犬に襲われ、お腹を噛まれてしまったのです。この事件がきっかけで、もともとシャイだったルークがますます他の犬を避けるようになってしまいました。
そんなルークに「他の犬ともっと楽しく遊んでもらいたい」と願った伊藤さん夫妻は、ルークに兄弟を迎えることを決意。アイリッシュセッターの子犬・アッシュを迎えたのです。

「アッシュが家に来たその日から、ルークはアッシュの良きお兄ちゃんになってくれました。甲斐甲斐しく世話を焼いたり一緒に遊んだり…。夜は母犬恋しさに夜泣きをするアッシュを、お腹に抱いて眠ってくれました」。
ルークとアッシュの2頭は仲良くすくすくと育ち、伊藤家の生活は一気ににぎやかに。
「生活が180度変わって、本当にアクティブになりました。2頭と一緒に旅行に行ったり、キャンプに行ったり…。2頭は私たちの視野をぐんと広げてくれ、新しい世界を見せてくれたのです」と伊藤さん。

ルークのお腹で眠るカイル。安心しきってますね!

ルークのお腹で眠るカイル。安心しきってますね!

そんな2頭も、もう7歳と8歳。年相応に落ち着いてきた2頭に刺激を与えようと伊藤家では昨年、新たにアイリッシュセッターの子犬・カイルを迎えました。
「思惑通り、やんちゃで天真爛漫なカイルのおかげでルークもアッシュもちょっぴり若返ったみたい。ますます我が家がにぎやかになりました」とのこと。
「カイルを迎えて一番変わったのはアッシュですね。おっとり大人しいルークと幼いカイルを『守らねば!』と思っているのか、すごくしっかりしてきたんですよ」。
ドッグランでルークが他の犬にちょっかいをかけられているのを見るとダダーっと駆け寄ってきてルークを守るアッシュ。逆にアッシュが他の犬と喧嘩になっても自分ではどうすることもできず、伊藤さんのところに知らせにくるルーク(笑)。それぞれが自分なりの方法でお互いを守り支え合う、絆の強さに驚かされることも多いそうです。

■「私たちが幸せじゃないと、犬たちも幸せにできない」

こうして3頭の犬たちと賑やかに暮らす伊藤さん夫妻。
「今では犬たちが生活の中心。もし犬を飼っていなかったら、自分たちがどんな生活をしていたのか…、想像もできません」と伊藤さん。この充実した日々がいつまでも続くように、心がけていることがあるそうです。
「まず、健康でいること。もし私たちが病気やけがをしてしまったら、犬たちに今と同じ暮らしをさせてあげることはできません。そして、いつも心穏やかに夫婦仲良く暮らすこと。私たちが幸せじゃないと、犬たちを幸せにしてあげることはできないと思うからです」。

甘えん坊のカイル

甘えん坊のカイル

そんな思いから、以前にまして規則正しい生活を送り、体調管理に気を遣うようになったという伊藤さん。
「旅行やキャンプも楽しくて大好きですが、何でもない普通の日々を犬たちと一緒に過ごせるのが一番の幸せ。たぶん犬たちも今の我が家での生活を気に入ってくれてると思います(笑)。私たちも犬も健康に気を付けて、一緒の時間を大切に過ごしていきたいですね」。

ttl_1242_one
  わん!ダフルストーリー Vol.34

Copyright Nippon Broadcasting System, Inc. All Rights Reserved.