エモやんが分析「原辰徳の“神采配”は試行錯誤の末だった」

プロ野球解説者の江本孟紀氏が7月17日放送の「草野満代 夕暮れWONDER4」に出演し、巨人・原辰徳監督の采配について解説した。

プロ野球も後半戦がスタートして、セ・リーグ単独首位をキープする巨人。16日の試合では、2点リードの8回、1死一塁。ビヤヌエバが1ボールとなったところで、代打・重信を送り、結果的にはこの采配が的中。チームを指揮する原監督の“神采配”っぷりが光る試合となった。

原監督の采配についてプロ野球解説者の江本孟紀氏はこう語った。

「まぁ(原監督の)余裕というかね。監督経験者はやっぱり必要やなと思いますね。開幕当初はお試しチームで、(原監督がチームの)戦力をじゅうぶん、把握していなかったと思うんですよ。ここまで試行錯誤を繰り返して、やっと自由に駒を動かしているような気がしますね。巨人軍はいい駒が揃っているだけにね。(ほかのチームの監督と比べて)よその監督の悪口は言えませんが(笑)、どうしても経験の差が出てくると思います」

草野満代 夕暮れWONDER4
FM93AM1242ニッポン放送 月曜-木曜16:00-17:40

ニッポン放送 ニッポン放送
Copyright Nippon Broadcasting System, Inc. All Rights Reserved.