宮迫博之・田村亮が開いた会見からテリー伊藤が感じたこと

テリー伊藤が7月22日(月)、「垣花正あなたとハッピー」に出演し、宮迫博之と田村亮が20日開いた会見から感じたことを語った。

反社会的勢力への「闇営業問題」で20日に謝罪会見を行った宮迫博之と田村亮について、吉本興業が和解に向けた再交渉に乗り出すことが判明。『フライデー』が報じた反社会的勢力への闇営業問題が発展した今回の騒動も、宮迫博之と田村亮の会見によって雲行きが変わってきた。

「世の中的には今まで宮迫さんが、酷い奴だということになっていたんですけど、今度は吉本が酷いことになった。すごいことですよ」とテリー伊藤も驚いている様子。吉本興業に対する暴露会見とも取れる内容だった2人による会見を見て、テリーは感じたこという。

「今回のことで、もう一つ僕が思ったのは、宮迫さんと亮さんが2時間半くらい会見やっていたでしょ?それをみんなAbemaTVでスマホでずっと見ていられるわけ。これって凄くない? 今までの地上波だったら、長くても5分、10分ですよ!それを2時間半やって、今度はツイッターを使って、みんなで意見を言っていくという。マスメディアの使い方が変わりましたよね」

会見では涙ながらに想いを語る2人の姿が共感を呼んだが、これについてもテリーは以下のように語った。

「これを言ったら、あんたは酷い男だとみんなに言われたんですけど…… 何で宮迫さんは泣いているのかな?と思ったんですよ。僕だったらあそこで泣かない気がする。基本的に自分が悪いじゃないですか? 人のために泣くのなら分かるんですけど、自分の落ち度で泣くっていうのは、僕の中ではあんまりないんですよ。分かりません、僕はあそこまで窮地に追い込まれたことがないからかもしれないんですけど、あそこで泣いているのは、『ええ?』と思っちゃうんですよ。それを僕が言ったら、『あんたは血も涙もない奴だ』と言われたんです。俺の言っていることはおかしいのかな?と思って……」

このように、自信は不確かながらも自分が感じたことを明らかにしたテリー。

「あれに共感する人がほとんどなわけでしょ? そうすると俺の感性は、ちょっと人とずれていて、屈折しているのかなと、ちょっと思ったりするんだよね」と、複雑な問題にテリーも考えを整理している様子だった。

垣花正 あなたとハッピー!
FM93AM1242 ニッポン放送 月-金 8:00-11:30

ニッポン放送 ニッポン放送
Copyright Nippon Broadcasting System, Inc. All Rights Reserved.