ひろたみゆ紀・空を仰いで

『ペンギンワッチ』で癒やされませんか?【ひろたみゆ紀・空を仰いで】

この前「水族館」に行ったのはいつでしたか?

すみだ水族館,ペンギンワッチ

ブルーの大きな水槽の中で、背びれ尾びれをはためかせ優雅に泳ぐ魚たち。
じっと見ていると吸い込まれそうで、海の中に佇んでいる気分になります。
ぼーっと海の生き物を観ているだけでリラックスできる水族館は、デートの定番スポットでもあり、大人ひとりで行っても楽しめますよね。
会社帰りにもちょっと寄れるほど遅くまで開いているのも魅力。
そう水族館は大人もきっちり楽しめるスポットです。

東京スカイツリーのふもと、ソラマチにある「すみだ水族館」では、大人に特化したワークショップが大人気です。

すみだ水族館,ペンギンワッチ

「すみだ水族館」のコンセプトは「いのちのゆりかご~水 そのはぐくみ~」。
都市にいながら「いきもののいのち」とそれをはぐくむ「水」が体感できます。

水槽の海水はなんと人工。京都に次いで国内では2番目で関東では初めての施設です。
内陸にある水族館にとっては、大型車で海水を運ぶ時に発生するCO2が課題でした。しかし人工海水なら運搬しなくてすむため環境に優しく、年間を通して一定の水質が維持できるので、生き物たちにとっても快適な優しい環境というわけです。

小笠原の海を再現した東京大水槽や360度どこからでも観察できる水槽、人気のクラゲやチンアナゴなど見どころは沢山ありますが、何と言ってもこちらのおすすめはペンギンです!

すみだ水族館,ペンギンワッチ
すみだ水族館,ペンギンワッチ

国内最大級350トンの水で満たされた屋内開放のプール型水槽で気持ち良さそうに泳ぐペンギンたち。
水槽のガラスを隔てただけなので、本当に間近に観ることができ、近すぎて時々元気なペンギンに水しぶきをかけられちゃうこともあります!
毎日行われる餌やりタイムもペンギン好きにはたまらない時間です。

照明はLED、昼は自然光に近い明るさ、夜は薄暗くして、ペンギンの身体のリズムに合わせています。昼間はちょこまか動いて元気に泳ぎ回り、夜はぼーっとしたり寝てたり…

そんな近いペンギンをもっともっと近くで観ちゃおうというのが、大人限定ワークショップ『ペンギンワッチ』。
世界最高級の双眼鏡で、寝ぼけ眼の夜のペンギンにググッと迫ります。
飼育スタッフの方の楽しい案内付きで、使う双眼鏡は世界中のバードウォッチャーをはじめ、野生生物の研究者や調査員・ネイチャーガイドなどのプロフェッショナルにも愛用されているスワロフスキーの「EL8x32 SWAROVISION」。

すみだ水族館,ペンギンワッチ

知らなかった・・・ペンギンの翼がこんなに美しいなんて!!まばたきしてるみたいです!
…見たこともなかった姿に驚くこと間違いなしです。さあ、未体験のペンギン世界へズーム・イン!可愛い寝顔を覗いちゃいましょう!

すみだ水族館,ペンギンワッチ
すみだ水族館,ペンギンワッチ
すみだ水族館,ペンギンワッチ

大人限定ワークショップ『ペンギンワッチ』。
直近の開催は10/19(水)と26(水)の19:30~20:00まで。
参加できるのは18歳以上の大人。
参加費は無料(水族館入場料は別途必要)。
募集は4組8名ですが、おひとりさまも応募できます。
※応募者多数の場合は抽選
参加希望の方は、すみだ水族館の特設ページ、大人限定ワークショップ『ペンギンワッチ』の申込みフォームからどうぞ。
http://www.sumida-aquarium.com/event/0914pw.html
締め切りは、10/9(日) までです。

レポート:ひろたみゆ紀

ひろたみゆ紀,空を仰いで

Copyright Nippon Broadcasting System, Inc. All Rights Reserved.