ワイドFMってどんなラジオ?ニッポン放送HAPPYFM93の日に解説

▼2015年12月にスタート!ニッポン放送はFM93.0MHzでも聴けます

今日9/30(金)は、ニッポン放送HAPPYFM93の日。
昨年、日本記念日協会に認定されたニッポン放送にとって特別な日です。記念日の名前にある「HAPPYFM93」って何のこと?

93はニッポン放送の周波数。
あれ、ニッポン放送って1242じゃないの?と思ったアナタ、間違っていません。
ニッポン放送はAM 1242kHz、ニッポン放送のホームページも番組メールアドレスも1242,com。
ニッポン放送にとって「1242」がどれだけ重要な数字なのかわかりますね。

ちなみにニッポン放送の周波数は1310kHz(開局・昭和29年~)、1240kHz(昭和46年~)、1242kHz(昭和53年~)と変わりました。
そして、昨年平成27年12月、ニッポン放送の周波数に新たに「FM 93.0MHz」が加わったのです。
93.0だから「9/30はニッポン放送 HAPPYFM93の日」なのです。

『ニッポン放送ってFMラジオで聴けるの?』

そうなんです。
今、ニッポン放送はFMラジオでも聴けます。
もちろんAM1242kHzもそのままなので、AMラジオ・FMラジオどちらでもニッポン放送をお楽しみ頂けます。

▼ワイドFMの魅力は「音がクリア」「受信しやすい」「雑音が少ない」

ニッポン放送と同時にTBSラジオや文化放送でもFMラジオでの放送がスタートしました。
このFMラジオでの放送は『ワイドFM』と呼ばれていて、従来のFM放送用の周波数(76MHz~90MHz)に加えて、新たに割当てられた周波数(90.1MHz~95MHz)を用いてAMと同じ番組を放送しています。

「ワイドFM」は従来のAMラジオと比べて3つの魅力があります。

img_03

・音がクリア!
ワイドFMはAMラジオと同じ番組を放送していますが、従来のFMラジオと同じ音質なので音がとてもクリア。
パーソナリティのトークもハッキリと聴こえます。

・受信しやすい!
AMラジオの電波の特徴として建物の中で聴こえづらい点があります。
近年、東京をはじめ都心部ではビルやマンションが増えたため、AMラジオの受信が難しくなってきています。
ワイドFMはビルやマンションの中でも受信しやすいのが特徴です。

・雑音が少ない!
AMラジオを聴いていて「雑音が多いな」と思ったことはありませんか?
AMラジオのノイズの元になっている家電製品が主な原因です。
最近影響が大きいのは「パソコン」や「携帯電話」、インバーターを使った照明も影響大です。
ワイドFMではこれらの家電製品の影響をほとんど受けず、ノイズのないラジオをお聴き頂けます。

▼ワイドFMはどこで聴けるの?

ニッポン放送のワイドFMの送信所は東京スカイツリーにあります。
そこから出力kWで送信中、と言われても、イメージが浮かびませんね。
地図でいうとおおよそ以下の地域です。

img_areamap

▼今持っているFMラジオで聴ける?聴けない?

ここまで読んで「ワイドFM」を聴いてみたいと思ったアナタ。
でも、お手元にあるFMラジオではもしかしたらワイドFMを聴けないかもしれません。

もともと日本のFMラジオは76.0~90.0MHzが割り当てられていました。
地上波アナログ放送終了後、新たに90.0MHz~95.0MHzがFMラジオの周波数で割り当てられています。
そのため、ワイドFMが始まる前に購入されたFMラジオでは「ワイドFMを聴けないラジオ」があるんです。
でも「ワイドFMが聴けるラジオ」もあります。難しいですね・・・

イラストで説明します。

img_07

手持ちのラジオがデジタル表示だというあなたは、ダイヤルを動かしたりチューニングをシークさせて、93.0MHzが表示できればニッポン放送のワイドFMが聴けます。
90.0MHzのあとに76.0MHzに戻ってしまう
ラジオはワイドFMに対応していません。

▼ワイドFMはお近くの家電量販店、ラジオリビングでも好評発売中!

ワイドFM対応のラジオは、お近くの家電量販店で販売中です。
またカーナビも続々とワイドFMに対応した機種が発売されています。

最新機種はほぼすべての端末がワイドFMに対応しています。
ワイドFMの開始する前に発売されたものなど一部のラジオ端末はワイドFMに対応していません。
購入する時は、お店にある「ワイドFM対応」のシールを目印にするか、お店の方に「ワイドFMに対応しているラジオか」聴いてください。

img_08

ワイドFMに対応しているラジオの一覧をコチラのページで紹介中!
ラジオリビングでもおすすめのワイドFMラジオを販売中!

▼全国でも多くのAMラジオ局がワイドFMをスタートしています

img_1001

この記事を読んでもっと「ワイドFM」を詳しく知りたくなった方は、ニッポン放送のワイドFMのページもチェック
既にニッポン放送リスナーの23.8%の方がワイドFMを経験!あなたも是非ワイドFMでニッポン放送をお楽しみください。

Copyright Nippon Broadcasting System, Inc. All Rights Reserved.