この世で最も過酷な荒行・千日回峰行を制した僧侶・塩沼亮潤大阿闍梨がオールナイトニッポンの パーソナリティに初挑戦!

ニッポン放送ほか全国ネットで放送中の「オールナイトニッポンGOLD」(金)22:00~24:00は、週替わりの様々な ジャンルのパーソナリティによるバラエティに富んだトークと音楽が楽しめる大人の「オールナイトニッポン」
9/30(金)は、この世で最も過酷な荒行・千日回峰行を制した僧侶・ 塩沼亮潤大阿闍梨(しおぬまりょうじゅんだいあじゃり)がパーソナリティ。

2

塩沼亮潤大阿闍梨は奈良県吉野の大峯山で、1999年に千日回峰行を成し、 翌年、四無行(断食、断水、不眠、不臥を9日間続ける)も満行し、大阿闍梨の称を得た。 これは1300年の間に2人だけの偉業。

番組では、大阿闍梨が行った数々の苦行のエピソードや、 命がけの苦行の経験から得た「生きるヒント」「人生とは何か」「生きる喜び」などを語る。また、大阿闍梨が自ら選曲した音楽もかける。
番組では、リスナーからの質問・感想・相談のメールを受付中。

<塩沼亮潤大阿闍梨  コメント>
「オールナイトニッポン」出演は、人生の夢の一つでした。それが実現できて、この上ない喜びを感じております。

<ラジオ:塩沼亮潤大阿闍梨のオールナイトニッポンGOLD>
2016/9/30(金)22:00~24:00
ニッポン放送をキーステーションに全国19局ネットで生放送
番組ホームページ
番組メールアドレス:en@allnightnippon.com

<パーソナリティプロフィール>
塩沼亮潤大阿闍梨
1968年:仙台市に生まれる
1987年:奈良県吉野の金峯寺で出家得度
1991年:大峯千日回峰行 入行
1999年:大峯千日回峰行 満行
2000年:四無行 満行
2006年:八千枚大護摩供 満行
現在 :仙台市・秋保 慈眼寺 住職 大峯千日回峰行大行満大阿闍梨

<大峯千日回峰行>
奈良県吉野山にある金峯山寺(きんぷせんじ)蔵王堂(354m)から24㎞先にある山上ヶ岳(1719m)頂上にある大峯山寺本堂まで、 標高差1355mある山道を往復48㎞、1000日間歩き続ける修行。年間4ヵ月を 行の期間と定めるので、9年の歳月がかかる。

Copyright Nippon Broadcasting System, Inc. All Rights Reserved.