Dr.コパ「日ごろの恨みや妬みを流す『包み塩』の効果」

タグ

黒木瞳がパーソナリティを務める番組「あさナビ」(ニッポン放送)に、建築家で風水の第一人者のDr.コパが出演。ゼロサンの法則について語った。

『今日から幸運体質に変わる Dr.コパの風水 お清めの作法』著:小林 祥晃(※画像はAmazonより)

黒木)今週のゲストは建築家で風水の第一人者であるDr.コパさんです。健康のことや、終活のことなどいろいろ伺いましたが、まずは家のなかの運気を高めましょうということですね。

コパ)家がきれいだったら、必ず家のなかに幸せが入って来る。幸せが口が利けたら、汚い家は行きたくないでしょう。掃除の行き届いていない家にはね。まずは掃除です。

黒木)掃除ですね。コパさんは新しい時代に向けて、これからの人生、どのように生きて行きたいですか?

コパ)年齢から考えても、これから人生を終わらせて行くわけです。僕は父親に言われて、「これから日本には風水が必要だから」ということで本を書きました。いろいろ言いました。現在、風水をやる方は増えて来ました。ただ、間違っているところもたくさんあるので、それを修正して行きたいですね。「これだけやれば大丈夫」という風水をきちんと教えて行きたいと思っています。こういうことは幸せにもできるのですが、不安を与えることにもなってしまうのです。僕はそれが嫌で、悪いことは言わないという主義にしていました。

黒木)どこにも出かけられなくなってしまうではないですか。

コパ)そうです。毎日つまらないですよね。幸せになるためにやったことが、自分をがんじがらめにして、脅かされてということではよくない。それは僕の責任だと思っています。正しい風水を教えるということは、死ぬまでやって行かなければいけないことです。「これだけでいいよ」と。それが僕の仕事だと思っています。

黒木)例えば私は四緑木星なのですが、今年(2019年)の7月だと方角的にはいいところがどこにもないのですよ。こういう場合はどうしたらいいのですか?

コパ)どこに行ってもいいのです。ただ、今年の場合は東北という方向と、南西という方向に誰もが行かなければいいのです。これはラジオを聴いている皆さんもそうです。それ以外のところはごく普通です。そして、ここについている丸はすごくいいということなのです。

黒木)すごくいい。

コパ)ですが、すごくよくなくても人生は幸せになります。不運と不幸を防御すれば、幸せになるしかない。僕はいつも申し上げているのですが、幸せになるのは簡単です。不幸になるのは難しいのです。

黒木)どうしても東北方面、南西方面に行かなければいけないときはどうすればいいのですか?

コパ)僕らもありますよね。とりあえず僕はいつも「持ち塩」と言って、塩を持って歩いています。これは清めるという意味もあります。塩は不運と不幸を吹き飛ばす力と、幸せだけを持って来るという力があるので、持ち塩をしています。それから、日本国内ならどこに行っても神社やお寺があるので、前を通ったときに頭を下げて「よろしくお願いします」と言う。昔の人はみんな行っていた。それだけでいいのではないかと思います。

黒木)日ごろからの感謝ですね。その塩もどこかの本に書いてありました。

コパ)新月のときに作ったもの、海水から作るものがいいです。

黒木)ですが、自分では作れないですよね。

コパ)息子と沖縄に行ったときに、「この海の塩とこの海の塩を混ぜて、海水から作ったらいいな」と地元の人にお願いして、海水を汲んでもらい、塩を作ってもらっています。

黒木)そうでない場合は、よく神社などでお清め塩というものを売っていますけれども。

コパ)それで十分だと思います。俗に言えば、塩化ナトリウムという食卓塩でなければいいと思います。

黒木)やはり食卓塩だとご利益は少ないですか?

コパ)あれは科学的に作ったものなので、自然のものがないと。

黒木)東北と南西の場合は持ち塩をしておくということですね。

コパ)あとは日ごろ僕のやっていることで、塩を使った簡単な風水があります。体を洗ってお風呂から出て来ますよね。出て来る前に、両肩に塩をひとつまみずつ置いて、そのあとはシャワーで流す。そうすると塩が体を流れるではないですか。

黒木)なるほど。

コパ)これは「包み塩」と言って、体を塩で包む。そうすると、日ごろからいろいろ恨みや妬みで嫉妬を受けているものが流れ出る。

黒木)なるほど、それはできます。不幸になるのは難しいと。名言ですね。

黒木)不幸になるのは難しい。幸せにならないとね。


Dr.コパ(ドクター・コパ) / 建築家

■1947年・東京都出身。72歳(放送時)。
■一級建築士でありながら神職も務め、風水環境学の第一人者として活躍。
■中国を発祥とする風水術を「誰でもわかりやすく簡単に」をテーマに、「西に黄色」に代表される独自の風水学を提唱。日本中に風水を広める。
■祖父の代より受け継ぐ日本の伝統行事・風習・縁起・由来の開運法を研究し、オリジナル開運法を考案、披露している。
■テレビ・ラジオなどメディア出演に加え、著書も多数。
■2019年5月に『終活風水』、『開運体質』の2冊を発売した。

ENEOSプレゼンツ あさナビ
FM93AM1242 ニッポン放送 月-金 6:43-6:49

ニッポン放送 ニッポン放送
Copyright Nippon Broadcasting System, Inc. All Rights Reserved.