Dr.コパ「『ゼロサンの法則』を知れば人間関係で悩むことはなくなる」

タグ

黒木瞳がパーソナリティを務める番組「あさナビ」(ニッポン放送)に、建築家で風水の第一人者のDr.コパが出演。ゼロサンの法則について語った。


黒木)今週のゲストは建築家で風水の第一人者であるDr.コパさんです。途中になってしまったのですが、「ゼロサンの法則」での、年の差ゼロ族、イチ族、ニ族、サン族。これは相手と自分の年の差を4で割って…。

コパ)1余るか、2余るか、3余るか。

黒木)ゼロ族は同じ運気だと昨日聞きましたけれども、イチ族は何なのですか?

コパ)実際できるのか、できないのかはわからないのですが、先のことばかりを言っていればいいのです。いまのことを言ってしまうとけんかになる。お金はないけれど、「ハワイに行こう。いいぜ、夏のハワイは誰もいなくて」だとか。つまり夢を語ればいいのですよ。

黒木)イチ族同士だったら夢を語ればいい。

コパ)そうすると、両方がいちばんいい状態で付き合えるので幸せになって行く。

黒木)人間関係ですね。ニ族は?

コパ)これは相手の才能。意外に多いのは一目ぼれタイプが多いのですよ。会った瞬間に「この人が好き」と思うのはニ族の関係が多い。そして付き合って行くうちに違うなと思うのがニ族です。相手がまったく異なる発想を持ち始めているので、仕事の相棒としては新しい企画を行うときにいいです。

黒木)仕事の相手としては相性がいい。サン族は?

コパ)これは食べ物と飲み物の話だけをしていればいいのです。

黒木)つまりは、「どう付き合えばいいか」というワンポイントヒントですね。

コパ)そうです。ですから、それさえ覚えておくと。

黒木)なるほど。このように考えると人付き合いもそんなに悩まなくていいということですね。

コパ)特に令和は人脈力が大切ですから、ぜひ1度試してください。歳は聞きにくいので、一般的に日本人は十二支を言いますよね。そうするとだいたい十二支は想像がつくではないですか。僕はいのしし年ですから、僕から4つ先、4つ後、そうすると兎年と羊になるわけです。

黒木)差がわかるのですね。

コパ)そのように、十二支だけだと聞きやすいですよ。


Dr.コパ(ドクター・コパ) / 建築家

■1947年・東京都出身。72歳(放送時)。
■一級建築士でありながら神職も務め、風水環境学の第一人者として活躍。
■中国を発祥とする風水術を「誰でもわかりやすく簡単に」をテーマに、「西に黄色」に代表される独自の風水学を提唱。日本中に風水を広める。
■祖父の代より受け継ぐ日本の伝統行事・風習・縁起・由来の開運法を研究し、オリジナル開運法を考案、披露している。
■テレビ・ラジオなどメディア出演に加え、著書も多数。
■2019年5月に『終活風水』、『開運体質』の2冊を発売した。

ENEOSプレゼンツ あさナビ
FM93AM1242 ニッポン放送 月-金 6:43-6:49

ニッポン放送 ニッポン放送
Copyright Nippon Broadcasting System, Inc. All Rights Reserved.