スポーツ人間模様

「ファイターズの選手たちは北海道の誇りです!」日本ハム・栗山英樹監督(55歳) スポーツ人間模様

日本ハム、4年ぶり優勝を決め、胴上げされる栗山英樹監督=28日西武プリンスドーム

4年ぶり優勝を決め胴上げされる日本ハム栗山英樹監督=28日西武プリンスドーム 写真:共同通信イメージズ

「ファイターズの選手たちは北海道の誇りです!」
パ・リーグを制した栗山英樹監督は、優勝インタビューで「北の国から2016伝説 誰もあきらめなかった。」と奇跡のVを言い表しています。
今季は1年契約で優勝の瞬間に来季の続投が決まりました。

2012年全く指導者経験がないにもかかわらずいきなりリーグ優勝を成し遂げ、ここまで就任から5年でBクラスが2年目の13年だけです。

まだ、残り試合があるものの86勝53敗、勝率が6割1分9厘。
球団史上最高勝率をマークしています。特筆すべきは全球団相手に勝ち越していることです。
長嶋監督のメークミラクルと同じ、ソフトバンクとの最大11.5ゲーム差を大逆転しました。

ターニングポイントはふたつ。
一つ目は7月3日ソフトバンクとの直接対決で大谷を1番投手として起用したことでしょう。これが究極の二刀流と言われました。
そして初回の攻撃で初球を右中間へ先制弾。
「ファンはプロ野球のロマンを感じてくれたと思う。いいバッターに、打順がたくさん回るのは当然でしょう。」
打った大谷もすごい。
でも、そのシーンを演出した栗山監督はもっとすごい。
「おれはさぁ、野球オタク。(野球関連の)本を読んで、歴史をひもとくと、いろいろなヒントが湧いてくる。」と説明。
実はピッチャーの1番打者起用は1971年のヤクルト・外山以来通算3回目だったことをご存じでした。
二つ目のポイントは8月4日守護神の増井を先発転向させたことでしょう。
本人は、「できません」といったそうですが「土下座をしても頼もうと思っている。」栗山監督から、そうまでいわれたらやらなければ男がすたる。
先発転向8試合で6勝をあげたことも大逆転を呼び込んだマジックでした。

「すべての選手を、デキるヤツだと思っている。みんなが好きだし、リスペクトしています。」
戦力をみても、決して、恵まれているとは思えません。いかにヤル気を引き出すかで、巨大戦力のソフトバンクを打ち破りました。

「夢は正夢になる。」
魔術師、知将の三原脩さんにあこがれ、背番号80を選択しました。
選手の長所、ツキなどを見逃さない慧眼は直接指導されたわけではないでしょうが、三原マジックそのもの。

次なるターゲットは、クライマックスシリーズを勝ち抜き、自身2度目の日本シリーズ進出です。そして、日本一に。これからが正念場です。

9月29日(木) 高嶋ひでたけのあさラジ!「スポーツ人間模様」

Copyright Nippon Broadcasting System, Inc. All Rights Reserved.