亡くなった人の霊はあなたのしあわせを祈り、あなたを守ってくれます 【瀬戸内寂聴「今日を生きるための言葉」】第50回

jaku_50_IMG_0076(w680)

お金をいくら送れば、水子の永久供養をしてあげる、などという新聞広告を見かける。

供養はお金で出来るものではない。たくさんお金を出したから仏になった人の菩提がとむらえるなら、金持ちの仏だけがあの世で安らぎ、貧乏人の仏はあの世でも苦しむことになってしまう。そんなことはない。

お金をお寺に送ったり、地蔵さまを寄進したり、それで赤ちゃん一人殺した罪がきれいにぬぐわれるなどと考えることが、大まちがいです。

瀬戸内寂聴

瀬戸内寂聴プロフィール

撮影:斉藤ユーリ


出典:『生きる言葉 あなたへ』光文社文庫