笑福亭鶴瓶が繋げた天童よしみと半﨑美子

ニッポン放送「鹿島プレゼンツ 笑福亭鶴瓶日曜日のそれ」(6月9日放送)に、演歌歌手の天童よしみが出演し、半﨑美子との繋がりについて語った。

 

6月19日にリリースする天童よしみの新曲「大阪恋時雨」は、シンガーソングライターの半﨑美子の楽曲。そのきっかけを作ったのは、鶴瓶だった。

鶴瓶が主宰の「無学」に半崎美子が出演した際、「大阪恋時雨」を披露。その歌を聴いた瞬間に“天童さんの歌声に合う”と直感した鶴瓶は、すぐに連絡。連絡を受けた天童よしみはすぐにでも歌いたいという気持ちになったそうで、話はとんとん拍子に進んでいったそうだ。

半﨑美子はその後、天童のコンサートを観に行き、そこで感じた天童よしみのイメージを元に楽曲を制作。今回の「大阪恋時雨」のカップリングとして収録されている。

実は天童よしみが「恋愛」をテーマにした楽曲を歌うのは初めて。偶然にも鶴瓶が繋げた縁から、また新たな天童よしみの一面が見られることとなった。

鹿島プレゼンツ 笑福亭鶴瓶日曜日のそれ
FM93AM1242ニッポン放送 日曜16:00-17:30

ニッポン放送 ニッポン放送
Copyright Nippon Broadcasting System, Inc. All Rights Reserved.