しゃベルシネマ

世界を変えてしまう不思議な力を持つ“町田くん”って、どんな人?

【しゃベルシネマ by 八雲ふみね 第630回】

さぁ、開演のベルが鳴りました。
支配人の八雲ふみねです。
シネマアナリストの八雲ふみねが、観ると誰かにしゃベりたくなるような映画たちをご紹介する「しゃベルシネマ」。

今回は、6月7日から公開の『町田くんの世界』を掘り起こします。


意外性とみずみずしさに満ち満ちた、衝撃の人間賛歌!


運動も勉強も苦手で、見た目も地味。見るからに、何の取り柄もなさそうな高校生の町田くんだが、彼は愛することにかけては、ずば抜けた才能の持ち主。困っている人のことは決して見過ごさず、彼と接するすべての人の心を癒す、不思議な力があった。

そんな町田くんの世界を揺るがす、ある人物が現れた。その人の名は、猪原さん。彼女はこれまで出会った人々とは違っていた。初めてのことに戸惑い、自分でも“わからない感情”が胸を渦巻く町田くん。周りのすべての人を巻き込んで、彼は自分のなかに潜む“わからない”ことの答えを探すが…。


別冊マーガレットに連載され、第19回文化庁メディア芸術祭で新人賞を受賞した安藤ゆきの同名コミックを、『舟を編む』の石井裕也監督が映画化した青春ムービー『町田くんの世界』。読み進めるうちに優しい世界が目の前に広がり、誰もが町田くんの虜になってしまう。そんな原作の世界観をそのままに、今度はスクリーンから町田くんの優しい世界が広がります。


持ち前の真面目さと優しさで周囲の人々を惹き付けて行く町田くん役には細田佳央太。そして町田くんに惹かれて行く猪原さん役には、関水渚が抜擢されました。2人とも1000人以上のオーディションを勝ち抜いたとはいえ、ほぼ演技経験ゼロ。しかし、文字通り“まっさら”な2人だからこそ、観るうちに輝きが増し、ピュアすぎる世界観に真実味と説得力をもたらしてくれます。

さらに岩田剛典、前田敦子、高畑充希、太賀、池松壮亮、戸田恵梨香、松嶋菜々子、北村有起哉、佐藤浩市という豪華すぎる面々が顔を揃え、フレッシュな2人を脇からしっかりと支えています。


人間愛にあふれていて、全人類を家族だと思っている“善人”町田くん。しかし世の中には、善い人を評価するどころか、あざとく利用しようとする人がいるのも現実。そんな“悪意”さえも癒してしまう町田くんは、きっとあなたの心も温かく包み込んでくれることでしょう。


町田くんの世界
2019年6月7日(金)から全国ロードショー
監督:石井裕也
原作:安藤ゆき「町田くんの世界」(集英社マーガレットコミックス刊)
脚本:片岡 翔、石井裕也
音楽:河野丈洋
主題歌:「いてもたっても」平井 堅(アリオラジャパン)
出演:細田佳央太、関水 渚、岩田剛典、高畑充希、前田敦子、太賀、池松壮亮、戸田恵梨香、佐藤浩市、北村有起哉、松嶋菜々子
©安藤ゆき/集英社 ©2019 映画「町田くんの世界」製作委員会
公式サイト http://wwws.warnerbros.co.jp/machidakun-movie/


八雲ふみね
映画コメンテーター・DJ・エッセイストとして、TV・ラジオ・雑誌など各種メディアで活躍中。
機転の利いた分かりやすいトークで、アーティスト、俳優、タレントまでジャンルを問わず相手の魅力を最大限に引き出す話術が好評で、絶大な信頼を得ている。
初日舞台挨拶・完成披露試写会・来日プレミア・トークショーなどの映画関連イベントの他にも、企業系イベントにて司会を務めることも多数。
トークと執筆の両方をこなせる映画コメンテーター・パーソナリティ。
八雲ふみね 公式サイト http://yakumox.com

ニッポン放送 ニッポン放送
Copyright Nippon Broadcasting System, Inc. All Rights Reserved.