原田龍二が安東弘樹にジェラシーを感じた企画とは?

番組名

ニッポン放送「原田龍二DAYS」(5月29日放送)に、ゲストとして原田と同じ番組「DAYS」を別曜日で担当するパーソナリティの安東弘樹が出演し、番組企画の限定ステッカーに対して言及した。


働く人にスポットをあててお送りする「DAYS」。水曜日を担当するのは、俳優の原田龍二。ゲストコーナー、午後のアポイントメントには、「DAYS」木曜日でパーソナリティを務めるフリーアナウンサーの安東弘樹が登場。二人が会うのはニッポン放送4月の新番組として「DAYS」が発表された記者会見以来。

「散々喉の不調を訴えていましたね!あれ仮病ですよね?」

と4月に喉の不調で番組をお休みした安東を早速いじる原田。それに対して安東も、

「仮病ではないですよ!仮病でそんな1週間も休みませんよ!お陰様で治りまして、低い声が出るようになって、ニュースも読みやすくなりました」

と身の潔白を主張。しかし、安東に対して、原田は羨ましく感じていることがある。それは安東弘樹が担当する「DAYS」木曜日限定で作られた番組オリジナルステッカー。

「何故こんなにスタイリッシュなステッカーを作っちまったんですか?安東弘樹ってバッチリ書いてありますよ!」

とちょっと不満げに原田が問いただすと、

「いや?!正直、嬉しいですよ!TBS時代、自分の名前が冠になっているステッカーが、27年間1回もなかったので!凄く嬉しかったです!」

と安東は満足気に回答。ステッカーに書かれた安東の名前を、手書きで自分の名前に変えたいと語るほど、羨ましそうにしている原田。

「いや、これね、ほんとにね…いいなぁ…」

と心の底から語っていた。その後も原田龍二と安東弘樹は、和気あいあいとトークを続けた。

 

DAYS
FM93AM1242ニッポン放送 月曜-木曜13:00-16:00

ニッポン放送 ニッポン放送
Copyright Nippon Broadcasting System, Inc. All Rights Reserved.