トランプ大統領訪日の本当の目的

タグ

ニッポン放送「飯田浩司のOK! Cozy up!」(5月22日放送)に数量政策学者の高橋洋一が出演。トランプ大統領は5月25日~28日の日程で訪日する。天皇陛下との会見、大相撲観戦や空母「かが」への乗艦などが予定されているが、共同声明は見送る方向であることが報じられている。

笑顔で会談するトランプ米大統領(右)と安倍首相=2018年9月26日、米ニューヨーク(共同) 写真提供:共同通信社

トランプ大統領訪日~日米の共同声明は見送りへ

飯田)トランプさんがもうすぐ来ますが、経済の話はそれほどしないようです。

高橋)ゴルフをして、相撲を観て、「かが」という空母にアメリカ大統領を初めて案内するということで、絵になる話しかないです。あとは食事をすると。国賓として天皇陛下に謁見しますが、会議はほとんどありません。貿易交渉はやってないですし、全部これからですよ。

飯田)どちらかと言うと絵を撮らせるための?

高橋)絵を撮るのも、世界にトランプさんと仲のいい安倍さんが出るから、各国アメリカと問題を抱えているので、安倍さんに話せば何とかなるのではないかと思うでしょう。先日、急遽イランの外相が来ましたよね。「トランプさんにこういう風に言ってほしい」と言っているに違いありません。会談ではなく、世界中の人が「よろしく」となるような絵を出すことが今回の訪日の目的です。

飯田)共同声明を出すことに意味を見出さないですか?

高橋)会議をしないのだから、見学して帰るだけでしょう。

飯田)共同声明を出さないと、日米関係が悪いのではないかと批判する人もいるのではないでしょうか。

高橋)絵を出せばいいのです。日米の強固な関係を世界に見せつけるだけですから。そうすると、各国首脳が「トランプさんに話して」と安倍総理に言いに来るのですよ。

飯田)東アジアにはそういう国がたくさんあります。

高橋)中国とか。

飯田)大阪で習近平さんと安倍総理が会うという話がありますよね。

高橋)トランプさん対策だけを言うかもしれないではないですか。

飯田)北朝鮮は3回目の米朝をやりたがっていますよね。

高橋)トランプさんが「安倍総理と会え」と言っているから、金正恩氏も仕方ないと思っているかもしれません。

飯田)いろいろなアプローチが水面下であるかもしれないと。

高橋)「安倍総理と会え」と言っているのだから話さないと、米朝が会談を開けるか分からないですよね。

飯田)やりたいのであれば、まずここを通さなければと。

高橋)プーチン大統領と話しても、何も結果が出なかったでしょう。4日間会議もなくて来るのは珍しい。「トランプ大統領にアプローチするなら、まず安倍総理にアプローチ」ということになるのではないのでしょうか。それを見せつけるのが今回の訪日です。

飯田浩司のOK! Cozy up!
FM93AM1242ニッポン放送 月-金 6:00-8:00

ニッポン放送 ニッポン放送
Copyright Nippon Broadcasting System, Inc. All Rights Reserved.