戸田恵子も感心 片付けのプロのテクニック

ニッポン放送で毎週日曜日14時から放送中の「三菱電機プレゼンツ 戸田恵子 オトナクオリティ」。5月19日は、ゲストに整理・収納アドバイザーの井田典子を迎え、片付け・整理術を紹介した。

整理・収納アドバイザーの井田典子は、もともとは小学生の学習教室を運営していた。既に200件以上のお宅を訪問し、整理・片付けについてのアドバイスを行ってきた。特に2006年、知人が急にニュージーランドに移住することになり、まるまる一軒分の片付けを行った経験が印象深く、「人って永遠に物をため込んでしまうしまうんだ」ということを改めて気づかされたという。

番組では、井田による「整理・収納のポイント」を紹介。

■整理9割、収納1割
まずは整理と収納を分けて考えることが大事。新たな収納グッズを買うのではなく、今あるものが本当に必要かどうかを考えることに注力すべき。

短期間に取り掛かる決心をする
家を思い浮かべて、特に1ヶ所、整理をするところを決める。そして3日以内に実施することが重要。それ以上後回しにすると、ズルズル先送りになってしまうという。

所有物の具体的に「数」で把握する
漠然と物が多い・少ないと捉えるのではなく、シャツは何枚・靴は何足など、具体的な数を把握することで、必要・不要の判断をしやすくなる。

自分なりの暮らしの「ものさし」を持つ
各家庭で必要なものは、職業・環境・家族構成などで千差万別。自身の生活にふさわしい所有の基準を持つことで、不要なものを持つ可能性が減る。
また番組後半では、井田流片付け術のキーワード「だ・わ・へ・し」を紹介。物を全て「だす」、種類別に「わける」、不要なものを「へらす」、本当に必要なものを「しまう」という4つの手順で、すっきり収納を心がけてみては?

井田典子の最新著書、「ガラクタのない家」-幸せをつくる整理術は婦人之友社から発売中。

三菱電機プレゼンツ 戸田恵子オトナクオリティ
FM93AM1242 日曜14:00-14:30
パーソナリティ:戸田恵子

ニッポン放送 ニッポン放送
Copyright Nippon Broadcasting System, Inc. All Rights Reserved.