山本昌がトークショー 今年のクライマックスシリーズはどうなる?

9月19日(月・祝)14時から、イイノホールで、「三井のリパークpresentsニッポン放送ショウアップナイタースペシャルトークショー」が、今年から番組の解説者に加わった山本昌さんを迎え、ニッポン放送清水久嗣アナウンサーの司会のもと開催されました。

IMG_7555

■放送席から見る野球は、選手の時とまったく違う

清水久嗣(以下清水) 今年はルーキー解説者でニッポン放送ショウアップナイターを担当していただきましたが、解説者として見るプロ野球はどうでしたか?

山本昌(以下山本) 野球っていろいろなことやっているんだなと思いました。放送席という高い所から見て、マウンド上から平面的に見る野球の感じと全く違います。ピッチャーに関してはモニターを見ながら「この投手は調子がいいな」とか「このボールがいい」とか分かります。

わからないのは野手とバッターです。9回でランナーがセカンドにいると、外野の守備がかなり前に来ている、(打たれた時に)頭を越されるのではないかと思いましたが、マウンドから見ると「ちょっと前に来ている」ぐらいなんです。上から見ると違いますね。放送席から見て、こんなに守備位置を変えてくれていたんだと思いました。

私は特にアライバ(荒木雅博・井端弘和)という名ショート・名セカンドと野球をやってきたので、2人が守備をよく変えながらやってくれていたのを、今非常に感謝しています。もし、彼らがいなかったら200勝せずに名球会に入れなかったと思います。

清水 解説者の立場からみると、テレビとラジオでは違いますか?

山本 違いますね。ラジオはピッチャーが投げた時に「投げました」というアナウンスを入れるので、そこで話を止めなくてならないので難しいですね。その後でまとめる技術も必要ですから。

■今年のセ・リーグのキーワードは「ケガ人」

清水 広島カープが、25年ぶりにセリーグ優勝を果たしました。

山本 今年のセ・リーグのキーワードはケガ人だと思います。ペナントレース序盤に各チーム均等にケガ人が出ました。ケガ人が出るたびに順位が落ちて、選手が戻ってくると順位が上がるということを各チーム繰り返していました。広島だけがケガ人を埋める戦力を持っていたんです。鈴木誠也選手が出てきた、安部選手も出てきた。そして外国人投手が調子よかった。エルドレッドとルナ、(野手)2人を同時に使えないくらいチームが調子よかったです。

外国人バッターは1人しか使えない、それがチーム内の競争につながりました。他の5チームがケガ人で戦力を下げて、負けていくのを尻目に順位を落とさずにずっと頑張っている間に先頭に立っていたと思います。

清水 打順もほとんどシーズン中盤から変わることなく、田中、菊池、丸と充実していました。

山本 監督が1番、2番、3番を考えなくていいのは楽です。巨人も中日も、毎試合誰にしようと考えたのが、広島はあの3人は並べておけばいい。

カープが強かったもう1つの理由は、大記録を今年達成した人が2人いました。新井選手の300号と黒田投手の200勝。私もそうでしたが、大記録がかかる年はモチベーションが上がりますし、周りもいい状態で達成させてあげようとなりますので、チームのムードをうまくあげました。

清水 セ・リーグのクライマックスシリーズは2位巨人、3位横浜DeNAで、この両チームについて印象はいかがですか?

山本 巨人はよくも悪くも大人のチームです。3週間くらい前に菅野投手がやられた試合がありました。逆転負けしたところで「これでは(クライマックスは)無理だな」とみんなが思っちゃったんですね。あれから下がっていきました。でも「これを負けるとやばい」というところでは勝つんですよ。おそらく2位の座はキープすると思います。巨人はヤクルトが来た方が嫌だったと思いますよ。

清水 そのスワローズもけが人が多すぎました。

山本 ヤクルトが特に一時期、川端、山田、雄平。この3人に加えて畠山選手が出ない時がありましたからキツかったですよね。

清水 救援のピッチャーもいなくなって、代わりに獲得した投手もあまりぱっとしませんでした。

山本 今はケガをしていた選手が帰ってきましたよね。あの打線を見ると恐いですね。

■短期決戦がうまいのは巨人、でも広島相手に4勝するのは難しい

清水 クライマックスシリーズについて伺います。広島、巨人、DeNAとなりそうですが?

山本 短期決戦がうまいのは巨人だと思います。巨人はすでに強弱つけてやっていると思います。クライマックスの前になったらグイっと上げようという感じが見えます。でも今年の広島のホームゲームの強さは巨人・DeNA、どちらが勝ち上ってきてもなかなか敗れそうもないですね。特に7回以降のカープは強いんですよ。ジョンソンと野村が軸になって、さらに黒田がいて。といますが、この相手に4勝するのは難しいと思いますね。8割方、カープになると思います。

清水 では巨人やDeNAにチャンスがあるとすればどこですか?

山本 主力投手をうまくぶつけられることでしょうね。巨人は菅野・マイコラスでいくでしょうから。2人のどちらかで初戦を取れば可能性は出てくるかもしれません。初戦で負けると巨人の2敗ですから、そこからマツダスタジアムで4勝するのは難しいと思います。

清水 巨人であれDeNAであれ初戦を勝って1勝1敗にして、2戦目も取れば可能性がでてくるということですね。

清水 パ・リーグのクライマックスシリーズはソフトバンクと日本ハムの進出が決まっていて、3位もほぼロッテということになりそうです。ロッテは下剋上のチームで3位から日本シリーズ進出が過去にありました。

山本 憎らしいくらい強いんです。ホームでは本当に強いです。伊藤監督は野球をよく知っています。短期決戦にどんな手を打ってくるか楽しみですね。優勝チームは(シーズン終了からファイナルステージまで)試合をしませんから、勝ち上がりの勢いが怖いですね。