来日から50年、あの感動を再び!『ザ・ビートルズ~EIGHT DAYS A WEEK – The Touring Years』【しゃベルシネマ by 八雲ふみね・第73回】

さぁ、開演のベルが鳴りました。
支配人の八雲ふみねです。
シネマアナリストの八雲ふみねが、観ると誰かにしゃベリたくなるような映画たちをご紹介する「しゃベルシネマ」。

今年はビートルズ来日から50周年。
そんなメモリアル・イヤーに相応しい映画をご紹介しましょう。
今回の「しゃベルシネマ」では、『ザ・ビートルズ~EIGHT DAYS A WEEK – The Touring Years』を掘り起こします。

ファン待望!これまで観たコトがないビートルズの姿がここに…。

©Apple Corps Limited. All Rights Reserved.©Apple Corps Limited.

©Apple Corps Limited. All Rights Reserved.©Apple Corps Limited.

本作はこれまでのビートルズ映画にはなかった、ライヴ・バンドとしてのザ・ビートルズにフォーカスしたドキュメンタリー映画。
1970年の『レット・イット・ビー』以来46年ぶり、『ザ・ビートルズ・アンソロジー』から実に21年ぶりのアップル公式作品となります。

初期のリバプール時代から、1963年にスタートした15カ国90都市166公演におよぶツアー、そして観客の前での最後の演奏となった1966年のサンフランシスコ・キャンドルスティック・パーク公演までのライヴ映像を中心に、メンバーや関係者などのインタビューを織り交ぜながら構成。
ビートルズの楽曲の変遷、そして半世紀以上も愛され続ける彼らの人気の理由に迫ります。

日本公開版では来日時のエピソードや日本武道館でのライヴシーンがオリジナル版よりも長尺で収められていて、ファンにとってはあの感動をもう一度!といった、日本ならではの嬉しい特典も。

©Apple Corps Limited. All Rights Reserved.©Apple Corps Limited.

©Apple Corps Limited. All Rights Reserved.©Apple Corps Limited.

監督は『ダ・ヴィンチ・コード』『天使と悪魔』などを手がけ、『ビューティフル・マインド』でアカデミー賞を受賞した、ロン・ハワード。
ポール・マッカートニーやリンゴ・スターという存命メンバーや、ヨーコ・オノ・レノン、オリビア・ハリスンら関係者の全面協力のもと製作された本作は、デジタル修復され、さらにカラーとなった世界初公開のアーカイヴが満載。
モチロン、ライヴ音源も劇場公開用にリマスターされているため、いままでにないクリアなサウンドを楽しむことが出来ます。

これまでモノクロでしか観ることが出来なかった60年代のライヴ映像を、カラーで観る日がやって来るなんて。
いやぁ〜、デジタル技術って素晴らしいっ!!!

©Apple Corps Limited. All Rights Reserved.©Apple Corps Limited.

©Apple Corps Limited. All Rights Reserved.©Apple Corps Limited.

昨年、ポール・マッカートニーの「アウト・ゼアー ジャパン・ツアー2015」の激レアチケットが手に入り、東京ドームへ足を運びました。
座席の位置もこれまたサイコーで、間近で観るポールは70代とは思えないほどパワフルでエネルギッシュ。
思い返すだけで、あのライヴの興奮がよみがえってきます。
ビートルズ時代の楽曲も多数演奏され、改めてビートルズの魅力も再認識した夜でした。

©Apple Corps Limited. All Rights Reserved.©Apple Corps Limited.

©Apple Corps Limited. All Rights Reserved.©Apple Corps Limited.

彼らが数々の偉業を成し遂げてしまってから生まれた私にとって、ビートルズは「解散してもなお、現在進行形のバンド」という印象。
しかし、この映画は少しばかり勝手が違いました。
スクリーンの中にいるビートルズは完成されたスターではなく、ビッグアーティストになりたいと願う、若さと才能にあふれた青年たち。
アマチュアバンドからスタートして、下積み時代を経てレコードデビューするやいなや、瞬く間にスターダムへと駆け上がっていく青春群像劇とも言える 、とても興味深い作品でした。

そんな中で浮き彫りとなる彼らの音楽的センスは、大胆かつ斬新。
当時のライヴシーンからは若さや荒々しさも伝わってきて、ビートルズがライヴ・バンドとしていかに魅力的だったかを堪能することが出来ます。

武道館での伝説的ライヴを知ってる人も知らない人も、この映画から伝わるビートルズの躍動は初めて出会う感動です。
この週末、スクリーンでじっくり味わってみて。

©Apple Corps Limited. All Rights Reserved.©Apple Corps Limited.

©Apple Corps Limited. All Rights Reserved.©Apple Corps Limited.

ザ・ビートルズ~EIGHT DAYS A WEEK – The Touring Years
2016年9月22日から角川シネマ有楽町ほか全国ロードショー
監督:ロン・ハワード
出演:ザ・ビートルズ
作品クレジット ©Apple Corps Limited. All Rights Reserved.
使用写真クレジット ©Apple Corps Limited.
公式サイト http://thebeatles-eightdaysaweek.jp/

八雲ふみね,しゃベルシネマ