「アベンジャーズ」で欠かせない5作品とは?

ニッポン放送「草野満代夕暮れWONDER4」(5月13日放送)で、「アベンジャーズ」の魅力を紹介した。

「Newscom」「海外セレブ」 AVENGERS CAST HANDPRINT CEREMONY President of Marvel Studios/Producer Kevin Feige, Chris Hemsworth, Chris Evans, Robert Downey Jr., Scarlett Johansson, Jeremy Renner and Mark Ruffalo (L-R), participate in a hand and footprint ceremony immortalizing them in the forecourt of the TCL Chinese Theatre (formerly Grauman‘s) in the Hollywood section of Los Angeles on April 23, 2019. Photo by Jim Ruymen/UPI Photo via Newscom、クレジット:UPI/ニューズコム/共同通信イメージズ

 

世界の興業収入で、映画「アバター」に次いで2位となった「アベンジャーズ/エンドゲーム」。そこで、「アベンジャーズ」ファンの番組スタッフのADカイリが「アベンジャーズ」の魅力を語った。
「アベンジャーズ」では、「マーベルコミック」に出てくるヒーローたちが一堂に会し、それぞれのヒーローに作品がある。これまでに21作品!

1. 『アイアンマン』【2008年】
2. 『インクレディブル・ハルク』【2008年】
3. 『アイアンマン2』【2010年】
4. 『マイティ・ソー』【2011年】
5. 『キャプテン・アメリカ/ザ・ファースト・アベンジャー』【2011年】
6. 『アベンジャーズ』【2012年】
7. 『アイアンマン3』【2013年】
8. 『マイティ・ソー/ダーク・ワールド』【2013年】
9. 『キャプテン・アメリカ/ウィンター・ソルジャー』【2014年】
10. 『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』【2014年】
11. 『アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン』【2015年】
12. 『アントマン』【2015年】
13. 『シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ』【2016年】
14. 『ドクター・ストレンジ』【2016年】
15. 『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス』【2017年】
16. 『スパイダーマン:ホームカミング』【2017年】
17. 『マイティ・ソー/バトルロイヤル』【2017年】
18. 『ブラックパンサー』【2018年】
19. 『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』【2018年】
20. 『アントマン&ワスプ』【2018年】
21. 『キャプテン・マーベル』【2019年3月15日公開】

現在は『アベンジャーズ/エンドゲーム』【2019年4月26日公開】。現在の作品を観る前に、この作品は観ておいてほしいという作品をADカイリが紹介した。

『キャプテン・アメリカ/ザ・ファースト・アベンジャー』【2011年】
『アイアンマン』【2008年】
『マイティ・ソー』【2011年】
『アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン』【2015年】
『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』【2018年】

これに対し、さすがに5本は多いと、番組パーソナリティの草野満代と松本秀夫からクレームが入った。しかし、「アベンジャーズ」の魅力を感じる上で、必見の5本ということだ。『アベンジャーズ/エンドゲーム』で活躍する主要キャラクターの作品となっているため、事前に観ておけば『アベンジャーズ/エンドゲーム』をより楽しめるだろう。お時間がある方はぜひこの5本を鑑賞してほしい。

 

草野満代 夕暮れWONDER4
FM93AM1242ニッポン放送 月曜-木曜16:00-17:40

ニッポン放送 ニッポン放送
Copyright Nippon Broadcasting System, Inc. All Rights Reserved.