しゃベルシネマ

北原里英が襲われた<としまえんの呪い>とは…

【しゃベルシネマ by 八雲ふみね 第617回】

さぁ、開演のベルが鳴りました。
支配人の八雲ふみねです。
シネマアナリストの八雲ふみねが、観ると誰かにしゃベりたくなるような映画たちをご紹介する「しゃベルシネマ」。

今回は、5月10日に公開された『映画 としまえん』を掘り起こします。


老舗遊園地・としまえんが全面協力! 遊園地の闇に迫った最恐ホラー


長い歴史を誇る、東京都内の老舗遊園地・としまえん。絶叫系マシンをはじめ、2010年に機械遺産にも認定されたとしまえんのシンボルとも言える回転木馬“カルーセルエルドラド”、プール、四季の花々に温泉と、1年を通じて楽しめる遊園地として都民の人気を集めています。この10連休、足を運ばれた方も多いのではないでしょうか。

連日、多くの家族連れで賑わいをみせるとしまえんですが、ネット上では多くの噂や都市伝説が囁かれていることをご存知でしょうか。


そんな<としまえんの呪い>をベースに、人気遊園地・としまえんの全面協力を得て誕生した、まさかの最恐ホラー映画が完成しました。人を乗せずに回り続ける不気味な回転木馬、園内の奥深くに実在するお化け屋敷など、シーンの9割以上を園内で撮影。

普段は賑やかで人を楽しませてくれる場所が一転。閉園後の人気のなくなった闇深い遊園地が、これまで誰も見たことがない“裏の顔”と“恐怖”を煽ります。


海外留学を間近に控えた大学生の早希は、高校時代に仲良しだった女友達と一緒に、かつてよく行ったとしまえんを訪れる。ネット上で噂になっていた<としまえんの呪い>があるという古い洋館を見つけた早希たちは、軽い気持ちで噂を試してみることに。その直後から恐ろしい現象に次々見舞われ、グループから1人、また1人と姿を消して行く。

仲間を懸命に探すうち、メンバーに降り掛かる呪いが、高校時代のある“出来事”に起因していることに気づき…。


NGT48卒業後初主演、初ホラーに挑戦した北原里英をはじめ、小島藤子、浅川梨奈、松田るか、さいとうなり、小宮有紗と、令和の日本映画界で活躍が期待される若手女優たちが集結。真っ暗な遊園地で展開する息が詰まりそうな恐怖を、あなたも体感してみてはいかが。


映画 としまえん
2019年5月10日(金)からユナイテッド・シネマとしまえんほか全国公開
監督・脚本:高橋浩
出演:北原里英、小島藤子、浅川梨奈、松田るか、さいとうなり、小宮有紗、國島直希、鈴木聖奈、沖田×華、吉川美結、三嶋悠莉、河瀬祐未、YOUNG DAIS、中山峻、中島ひろ子、竹中直人
©2019東映ビデオ
公式サイト https://www.toshimaen-movie.com/


八雲ふみね
映画コメンテーター・DJ・エッセイストとして、TV・ラジオ・雑誌など各種メディアで活躍中。
機転の利いた分かりやすいトークで、アーティスト、俳優、タレントまでジャンルを問わず相手の魅力を最大限に引き出す話術が好評で、絶大な信頼を得ている。
初日舞台挨拶・完成披露試写会・来日プレミア・トークショーなどの映画関連イベントの他にも、企業系イベントにて司会を務めることも多数。
トークと執筆の両方をこなせる映画コメンテーター・パーソナリティ。
八雲ふみね 公式サイト http://yakumox.com

ニッポン放送 ニッポン放送
Copyright Nippon Broadcasting System, Inc. All Rights Reserved.