ニッポン放送のリスナー感謝イベント、二日間で7万5千人! 「ニッポン放送 ラジオパーク in 日比谷2019」

4月27日(土)、28日(日)日間にわたって開催されたニッポン放送のリスナー感謝イベント『ラジオパーク in 日比谷 2019』。2006年に始まり今年で12回目となる『ラジオパーク』だが、今回の総来場者数は7万5千人となった。今日・28日は、芝生エリアステージで日曜ワイドの公開生放送や、ショウアップナイタートークショー、天野ひろゆきとフレンズによるコラボライブなどが行われ、ラストには大橋未歩、草野満代、春風亭一之輔らパーソナリティとアナウンサーが一同に会し、それぞれの番組企画を実施。来場した大勢のリスナーは盛りだくさんの内容でゴールデンウィークを満喫した。

 

肌寒かった初日と変わって二日目の28日(日)は雲一つない晴天となり、前日以上に大勢のリスナーが開始前から芝生メインステージ前に集まった。新行アナの「飯田さんの髪が珍しくなびくほど、ちょっと風が強めです」という、飯田アナの髪の毛いじりから始まり、軽妙なトークで、二日目がスタート。

 

10時からは『三宅裕司 サンデーヒットパラダイス』(日:9時~12時)が、有楽町のスタジオから移動しての公開生放送。大歓声で迎えられ、大勢の観客に驚きつつ「すごい数の”サクラのみなさんです」とボケる三宅。番組名物の投稿コーナー「世界のマコ様」では、ウケるネタとあまりウケないネタが分かれ、三宅が「ウケないとやる気なくなる~」とすねる場面も。ゲストのSKE48・青木詩織(やいづ親善大使)は焼津市でGWにおすすめの場所を紹介。最後には三宅が「今日は良い天気で気持ちいい。でも暑いからもう帰る。3時間生放送をラジオパークでやったこともあるけど、あの時の体力が懐かしい」と笑いを誘い、続く生放送のため有楽町のスタジオに戻っていった。

 


11時からは『ショウアップナイター』実況アナウンサーのトークショー。師岡正雄、煙山光紀、山内宏明、大泉健人が登場し、お互いの実況の失敗談などを暴露。そこに実際の「NG実況集」が流れ会場は大拍手。アナウンサー同士のツッコミ満載のトークに会場は大いに沸いた。


12時からは 『土田晃之 日曜のへそ』(日:12時~13時40分)の公開生放送。会場で遠くから来た人を探すとこのステージを見るために来た愛知県の人が。一方「連休なので公園に行こうと思って」という兵庫県の人には「わざわざ東京の公演に!?」とつっこむ土田。「台本には太田プロの人気芸人登場!と書いてあるけど人気があったら今ここにいないよね」と紹介されつつ後輩芸人のマシンガンズ滝沢、ストレッチーズ、神宮寺しし丸が賑やかに登場。それぞれが「これ知ってるのは私だけ」という知識自慢コーナーを展開した。清掃会社の正社員で芸人はアルバイトという42歳のマシンガンズ滝沢は、ゴミの分別知識として「カイロは鉄なので不燃ゴミ。地域によっては可燃ゴミ」と言うと、「冬が終わったこの時期に聞きたいことじゃない」と土田にすげなくあしらわれるも、「ゴミを見るとその家の生活がわかるんです。ゴミは嘘をつかないんです」とプロらしく語ると、今度は「ゴミは嘘をつかないっていいねえ!名言!」と感心された。続いて「花屋で働くと花粉症が治る。1週間目は辛いけど、次第に慣れてくる。でも個人差がある」という神宮寺しし丸は、「個人差がある知識は曖昧」とダメ出された。土田が「高学歴なのに芸人になるバカな二人」と言うストレッチーズは大学で学んだ数学と映画「男はつらいよ」の寅さん知識を披露。観客が優勝に選んだのはマシンガンズ滝沢。「ちゃんと分別しないと税金の無駄使いになるので、ゴミはきちんと分別しましょう」と呼びかけた。

天野ひろゆきとフレンズがブラックビスケッツのTimingをコラボ

13時からは「Billboard JAPAN HOT100 COUNTDOWN」(土:13時~16時30分)のステージに今回の「ラジオパーク」のテーマソングを手掛けたフレンズが登場。大勢のリスナーの手拍子を受けながらテーマ曲の「おいでよラジオパーク~どっちかならYES~」と「iをyou」の2曲を披露。そして、フレンズのおかもとえみが夜なべして作った「ブラックビスケッツ」用の角つき帽子をかぶった天野ひろゆきと「Timing」のコラボへ。天野は「客前で歌うのなんてウリナリ以来」と緊張の模様だが、同じくフレンズのひろせひろせも帽子を被り、天野も「意外と覚えてるわ」とフレンズと共に踊りながら歌い、リスナーも振付して大いに盛り上がった。天野は「いやぁ~よかった。あの頃は20代か。1曲しか歌ってないのにもう息が上がってる」と楽しいステージとなった。

「オールナイトニッポン0(ZERO)」パーソナリティで”ゴリゴリのラジオリスナー3人”がラジオ愛を語る!

14時からは2年目に突入した「Creepy Nutsのオールナイトニッポン0(ZERO)」(火:27時~29時30分)のステージ。「2年目を迎えられたってことはトークが面白いってことでしょ」と始まり、まるで漫才のようなマシンガントークに、芝生エリアを埋め尽くした観客は大ウケ。今年4月から始まった「佐久間宣行のオールナイトニッポン0(ZERO)」の佐久間宣行(テレビ東京プロデューサー)をR指定が「福島が産んだ大巨人」と呼び込むと、佐久間は「どうも、ニッポン放送4月改編の目玉です」と登場し会場が一気に沸いた。そして、テレビ局のプロデューサーなのに起用されたのは「アルコ&ピースが、ニッポン放送で自分の悪口を言っていたので文句を言いに行って怒るつもりだったが、ラジオ好きだったので楽しくなってしまった。ニッポン放送に出たいって言ったら土曜の「オールナイトニッポンR」に出ることになったのが始まりだった」と明かした。3人の共通点は“ゴリゴリのラジオリスナー”であること。「オードリーのオールナイトニッポン」がいかにすごいかを競うように語り、それぞれぞれ影響を受けたラジオ番組について話がとまらない3人。短い時間では語りつくせず、佐久間が「この後飲みに行こう!」と言い出した。

最後にはパーソナリティ・アナウンサーが大集合 『草野満代 夕暮れWONDER4』「みっちゃんバンド」のライブも

15時30分からは「ありがとう!ラジオパーク!ニッポン放送番組祭り!」と題して、パーソナリティ、アナウンサー、ゲストが続々登場。
『上柳昌彦 あさぼらけ』(月:4時30分~、火~金:5時~6時)の上柳と早朝ニュースデスクの座談会では、和やかなトークの後、渡辺一宏デスクが得意のボディービルでオリジナルのポーズを披露し、筋肉ヲタクの新行市佳アナが大はしゃぎ。主役の上柳を差し置いてボディービルの大会のようになるステージに上柳「もうあんたらとはやってられんわ」とこぼした。


続けて『飯田浩司のOK!Cozy Up』(月~金:6時~8時)から飯田と新行が登場。会場に平成を象徴するラジオの音声が流れ、それを読み上げているのは誰なのクイズが出された。正解者には番組グッズをプレゼント。会場が盛り上がったことを受けて飯田「公開生放送またやりますかね」意気込んだ。


『あなたとハッピー!』(月~金:8時~11時30分)からは、金曜パーソナリティの春風亭一之輔と那須恵理子アナが手をつないで登場。春風亭一之輔は「初回はお偉いさんが見に来てくれたけど、毎回減っていった」とこぼし、垣花アナは「社内での”フリーアナ転向いじり”がすごくてイヤだ」と愚痴をこぼした。番組の名物コーナー「自主制作CD」がきっかけでメジャーデビューした利根明が「哀愁街道」を歌い上げると会場には大きな拍手が起こった。


次に『大橋未歩 金曜ブラボー』(金:13時~17時20分)の大橋未歩と荘口彰久が登場。大橋の「みなさん、金曜ブラボーをいつも見てますか?」という問いかけに、荘口から「ラジオだから、聴いてますか、ですよ」とツッコまれ、大橋らしい天然ボケに会場も大爆笑。番組ジングルを会場と一緒に録音する企画の後、大橋が何と熱唱を始めてしまい、途中で荘口アナが止める一幕も。


『草野満代 夕暮れWONDER4』(月~木:16時~17時40分)から結成された「みっちゃんバンド」がライブを披露。松本秀夫はギター、5月24日から第2子の産前休暇に入る箱崎みどりアナもサックスで演奏し、草野満代が「木綿のハンカチーフ」と「人生の扉」を歌い、拍手喝采に。


最後に出演者が集合、ゲストのフレンズや会場を盛り上げたFM93ガールズも登場。
フレンズ三浦太郎は、「最高のイベントでした、ありがとうございました」、おかもとえみは「大好きなラジオのテーマソングを担当できて嬉しかったです。ありがとうございました」、ひろせひろせ「和牛の匂いが漂ってきて今日は少し太ったみたいです」、FM93ガールズも「たくさんの人と写真を撮れて楽しかったです。ありがとうございます」と感想を述べた。

最後に、ニッポン放送の新人アナウンサー、熊谷実帆と前島花音を初お披露目。熊谷は「特技はフルートです。放送で声だけでなく音も聞かせたいと思います。リスナーの皆さんの優しさを感じ、これからが楽しみです。よろしくお願いします」、前島は「楽器は多分ピアノができます。空手をやっていたので瓦7枚割れます。押忍!よろしくお願いします」と、直接リスナーに初めての自己紹介をする機会となった。
新緑の日比谷公園でリスナーとパーソナリティ、アナウンサーが一緒に過ごした2日間の「ニッポン放送 ラジオパーク in 日比谷2019」は大盛況で幕を閉じた。2日間の動員数は7万5千人となった。詳しいイベントレポートは公式HPに掲載されている。

 

「ニッポン放送 ラジオパーク in 日比谷2019」
開催日時 2019年4月27日(土)、28日(日) 両日とも 9時30分~17時
開催場所 日比谷公園(噴水広場、芝生エリア) 東京都千代田区日比谷公園1-6
イベントHP http://www.1242.com/radiopark/

Copyright Nippon Broadcasting System, Inc. All Rights Reserved.