鈴木杏樹のいってらっしゃい

「サインペン」「ホッチキス」は英語ではなく商品名

タグ

『ぺんてる サインペン S520-8 8色セット』(画像はAmazonより)

『文房具』のなかで、和製英語で呼ばれているモノがいくつもあります。例えば『シャープペン』。“尖った”という意味の『sharp』と“鉛筆”を意味する『pencil』を合わせた『sharp pencil』の略です。直訳すると“芯の先が尖った鉛筆”になります。

『シャープペン』のことを英語では『automatic pencil(オートマティック・ペンシル)』または『mechanical pencil(メカニカル・ペンシル)』と言います。『automatic』には“自動の”、“自動的な”。『mechanical』には“機械の”、“機械的な”といった意味があります。

『サインペン』は『sign』と『pen』の2つの言葉によってできています。“サインをするときに使うペンだから『サインペン』”というイメージをお持ちの方、いらっしゃるかも知れませんが、『サインペン』とは文具メーカー『ぺんてる』の水性ペンの商品名でもあります。
日本で言う『サインペン』は、英語では『marker』と言います。“しるしをつけるための筆記具”という意味があります。

“紙をカタカナの『コ』の字型の針で綴じる文具”のことを一般的には『ホッチキス』とか『ホチキス』と呼んでいますよネ。これも和製英語で、なおかつ商品名でもあります。
英語では『ステープラ』です。『ホッチキス・ホチキス』とは、この『ステープラ』を製造しているアメリカの会社の名前です。

スズキ・ハッピーモーニング 鈴木杏樹のいってらっしゃい

ニッポン放送ほか全国ネット
FM93AM1242ニッポン放送 月~金 朝7:37から(「飯田浩司のOK! Cozy up!」内)
ネット局の放送時間は各放送局のホームページでお確かめください。

ニッポン放送 ニッポン放送
Copyright Nippon Broadcasting System, Inc. All Rights Reserved.