中川家 父親との衝撃エピソードを明かす

お笑い芸人の中川家がニッポン放送「東貴博と山根千佳のラジオビバリー昼ズ」(4月16日放送)に出演し、父親との忘れられない思い出を語った。

4月からスタートした、ニッポン放送の午後ワイド番組「DAYS」(13時〜16時)の毎週火曜日パーソナリティを務めている中川家。そんな兄弟コンビである剛と礼二が、「忘れられない家族のエピソードベスト3」を発表した。

第3位は…「遊園地で」

子供の頃、「遊園地に連れて行って欲しい!」と、父親に頼んだ兄弟。「連れていってやる」と言われ、ウキウキで遊園地に行くと・・・

剛「ジェットコースターと観覧車が見える駐車場で、お弁当を広げて(笑)」

礼二「ハッハッハ(笑)」

遊園地の敷地内には入らず、外でお弁当を食べることに!!! そのことを父親に問いただすと・・・

礼二「『ジェットコースター乗りたいとは言ってへんやろ!』って言われて」

第2位は…「野球」

剛「『ナイターが観に行きたい!』って親父に言うたんです」

すると、「昼でもええか?」と父親に言われ、デーゲームに行くと・・・

剛「選手、誰も知らないんですよ。」

東「え?」

剛「それ、社会人野球やったんです(笑)」

礼二「野球の通しか見んやつ」

第1位は…「M-1グランプリ」

中川家といえば、言わずと知れたM-1グランプリ初代チャンピオン。以前、番組でM-1の特集があり、「トロフィーを持ってきてほしい」と頼まれた剛。

剛「実家に飾ってあったなと思って、母親に電話したんです。そしたら『無いよ』って」

剛「『なんで?』って聞いたら、『邪魔やから捨てた』って」

東「え~~!!マジで!?」

剛「とりあえず1週間は外に置いて様子を見たらしいんです。夫婦で悩んだ挙句、やっぱりいらんと思って捨てたそうです」

東「なんで外に置いとくの?」

礼二「その番組のスタッフが、あんまりにも可哀想やったんでしょうね、資料を見ながら小道具で作ってくれたんです」

山根「へ~~!!」

礼二「それ見た時、泣きそうになりましたもん。『これやこれや!』って」

兄弟顔負けのユニークな両親だった。

 

高田文夫のラジオビバリー昼ズ
FM93AM1242ニッポン放送 月~金 11:30~13:00

ニッポン放送 ニッポン放送
Copyright Nippon Broadcasting System, Inc. All Rights Reserved.