ソロキャンプにハマる芸人ヒロシ 本気すぎるキャンプ道具を紹介

ニッポン放送「高田文夫と松本明子のラジオビバリー昼ズ」(4月1日放送)に、お笑い芸人のヒロシが登場し、お気に入りのキャンプ道具を紹介した。

現在、Youtuberとしても活躍中のヒロシ。自身の動画チャンネル『ヒロシちゃんねる』の登録者数は、驚愕の34万人! キャンプの様子を投稿した動画が人気ということで、ヒロシが「お気に入りのキャンプ道具ベスト3」を発表した。

第3位は…「鉈(なた)」

芸人・ウエストランドの河本の祖父から譲り受けたという「エビ鉈」。しかもそのケースは、芸人・うしろシティの阿諏訪の手作りだという。

ヒロシ「芸人仲間が増えてきたんですよね、僕」

高田「友達いなかったのにな」

ヒロシ「キャンプやりだしたら、急に友達が増えたんです」

第2位は…「水筒」

普通の水筒よりも大きい「キャンティーン」という物だそうで・・・

ヒロシ「水筒の下に鍋がついていて、料理ができるんです」

高田「すごいな!!」

松本「これさえあれば、なんでもできますね」

第1位は…「火付け道具」

ヒロシ「火打ち金で、火打ち石を叩くんですよ」

スタジオで火打ち石を打とうとするが・・・スカッと空振り。再度トライすると、見事に火花が!!さらには空気を送り、火を大きくする棒もあるという!!

ヒロシ「道具は自分で全部揃えましたね」

高田「キャンプを教えてくれる師匠みたいなのはいなかったの?」

ヒロシ「全部独学でやりました!」

松本「これからの季節もいいですよね」

ヒロシ「いやそれが・・・」

暖かくなるこれからのシーズンは、キャンプ地に多くの人が現れる・・・

高田「1人になりたいタイプだもんな」

ヒロシ「だから“ソロキャンプ”やってるんですよ」

松本「1人がいいの!?」

ヒロシ「『あれ?ヒロシじゃね』って言われるし・・・」

1人が好きなヒロシにとって、基本的に“冬”がキャンプの季節なのだそうだ。

 

高田文夫のラジオビバリー昼ズ
FM93AM1242ニッポン放送 月~金 11:30~13:00

ニッポン放送 ニッポン放送
Copyright Nippon Broadcasting System, Inc. All Rights Reserved.