人とはさみしい生きもの 【瀬戸内寂聴「今日を生きるための言葉」】 第40回

瀬戸内寂聴

一見、平凡で穏やかで、よそ目には何の苦労もなさそうに見受けられる人の内部に、どんな激しい人知れぬ嵐が吹き荒れているのか、それは摑みきれるおのではありません。

瀬戸内寂聴

瀬戸内寂聴プロフィール

撮影:斉藤ユーリ


出典:『生きる言葉 あなたへ』光文社文庫